コラム

『マンション管理・修繕全般 』 記事一覧

マンション管理士は管理組合の通訳たれ

マンション管理組合は、お互いがお互いを理解していない・生まれ育った土壌が違う、などの理由によって生まれる「コミュニケーションの浪費」がとても多い団体です。 同じような方向を向いているのに、話し

植栽の「勢い」とは

顧問先のタワーマンション管理組合で公開空地の大規模な土壌改良を実施することになり、諸手続きの事前相談に都庁へ行ったときの話。 造園会社の方と担当部署へ伺い、無事に終了。 その後、この方を捕まえ

マンションの直結給水方式 2

マンションの給水方式変更って、とても面倒で敷居が高そうに見えますが、そんなことはありません。 とても簡単なのです。 以下、皆さんが「大変そう」と思われるポイントとその回答です。

マンション水道の直結給水方式

先日、横浜市の小規模マンションで、タイトルの通り給水方式を「直結給水方式」へと変更しました。 給水=各部屋の蛇口からでてくるきれいな水です。下水・雑排水ではありません。 道路の下に埋

(写真)マンション内の東電借室から変圧器が

道を歩いていたら、たまたまマンションの借室から変圧器を取り出している風景に出会いました。交換工事のようです。東電借室は東京電力のスタッフしか中に入れないため、マンション住民といえどもなかなか中はのぞけ

合意形成の前に対話がある

弊社のホームページに、『合意形成を大切にするコンサルタント』と謳っています。マンション管理組合の運営にはメンバー間の合意形成が最も大切、、、との想いで、合意形成という言葉を意識的に使っています。今日も

タワーマンションの解体もOK!?

今朝のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」に、超高層建物の本格的な解体第一号として、赤坂プリンスホテルが取り上げられていました。今年に解体されるとのことで、スーパーゼネコン各社が独自の解体技術を説明してい

マンション修繕の相談も

1月から、マンションの修繕関係の相談も本格的に承ります。マンション修繕に強い一級建築士の山本さんが弊社へ加わってくれることになったからです。大規模修繕工事の進め方や設計事務所/施工会社の選定支援、長期

マンションは管理を買え!と言われても

「マンションは『管理』を買え」 マンション(特に中古マンション)購入のノウハウ本を読むと、このフレーズは必ず書いてあります。 でも、具体的にどこを見れば良いのでしょうか? なかなか見えづ

屋上のルーフドレン(排水口)

先日、東京のあるタワーマンションの管理調査に行ったとき、屋上のルーフドレン(排水口)がきれいに清掃されているのに感心しました。 皆さんのマンションでは屋上のルーフドレン(排水口)の詰まりを定期的に

投資用マンションと区分所有者名簿

ワンルームや1DK・2DKを中心とした間取りで構成されるマンションの多くは「投資型」と言われています。 専有部分(お部屋)の所有者が投資(賃料収入)目的で所有していることが多いためです。 所有者本人

マンションにお勧めの植栽(グランドカバー)

マンションの敷地周りに植わっている植栽(グランドカバー、地被類とも言います)で、個人的に最もお勧めするのが、「ハイビャクシン類」です。 一言で言うと、「ゴールドクレストに代表するコニファーを地面

マンション管理は「知っているかどうか」が重要

最近、マンション管理組合にお邪魔して色々とお話を伺っていると、単純に「業界を知っているかどうか」が大切であることを痛感します。「理事会に3時間掛かっているけどこんなものなの?」「何でこの清掃はこの料金

マンション理事長は麻薬!?

「マンションの理事長は人によっては『麻薬』のようなもの」と例えてくれた、とある顧問先マンションの元理事長さん。前期まで理事長を務め上げ、今期はオブザーバーとして理事会へ同席するものの、新理事会を尊重し

マンションイベントの思い出共有

「ガイアの夜明け(テレビ東京)」のオープニングとエンディングに取り上げて頂いた、川崎市のマンション管理組合。※ガイアの夜明け : オープニングの画像はこちら!※    〃     : エンディングの画
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート