マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

パートナー募集
お気軽にお電話下さい!

コラム

トップ » コラム » マンション修繕 » マンション管理は「知っているかどうか」が重要

マンション管理は「知っているかどうか」が重要

最近、マンション管理組合にお邪魔して色々とお話を伺っていると、

単純に「業界を知っているかどうか」

が大切であることを痛感します。

「理事会に3時間掛かっているけどこんなものなの?」
「何でこの清掃はこの料金なの?」
「高いの?安いの?」
「どうして年4回の点検で大丈夫なの?」
「この修繕工事見積は妥当なの?」
「植栽は年2回で大丈夫?」
「管理員さんはどこまで仕事を頼んで良いの?」
「フロントマンは理事会議事録を作ってくれるの?」

すべては、マンション管理組合(理事会さん)が

「他のマンション管理組合がどのように運営しているのか」
「他の管理会社はどんなサービスをどれくらいで請けるのか」

を比較できないために、
なんとなく現状維持に甘んじているのかぁ、と考えさせられます。

ひとつ100円、200円の大根やニンジンは比較・吟味して、
管理委託や自分達の組合運営は選択肢なし。

これは大変もったいないことですね。

3週間もご無沙汰してしまったマンション管理士 メルすみごこち事務所

アーカイブ

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
  • メールでのお問い合わせ
  • お気軽にお電話下さい
© メルすみごこち事務所