コロナウイルス感染再拡大に伴う弊社業務対応について(2021年1月) | マンション管理士・長期修繕アドバイザー・防火管理者

お知らせ

2021.01.05

[お知らせ:2021年1月~]コロナウイルス感染再拡大に伴う弊社業務対応について

[お知らせ:2021年1月~]コロナウイルス感染再拡大に伴う弊社業務対応について

当社(株式会社メルすみごこち事務所。代表取締役:深山 州)は、2021年(令和3年)1月年始休暇明けより、以下の事業において、次のような対応を取らせていただきます。事情ご賢察のうえ、何卒ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
※2020年(令和2年)4月から実施中の『リモートワークについて』と重複する点があります。

■全事業共通
リモートワークは2020年(令和2年)4月より実施しており、コロナ禍の終息如何にかかわらず当社の基本的な働き方のスタイルとして確立しています。
・郵送物の確認や契約書等への押印(電子印鑑を除く)・返信作業に1~2週間の遅れが生じます。
・お客様からの電話・メールによるお問い合わせ対応は、これまで通りスタッフが対応しています。
・新規お問い合わせ対応はお引き受けしています。ただしスタッフがお客様先へ出向いての打合せ等は原則としてお断りさせていただき、Zoomなどオンラインビデオ会議システムを活用したリモート対応を取らせていただきます。

■マンション管理士事業
『マンション管理組合業務停滞リスクの最小化』を目的に、ご契約中の管理組合におけるリスク対応を含めたマンション管理に関する助言や提案を行います。
なお、管理組合(理事会役員や関係者)や弊社スタッフの安全、および政府・行政・医療機関等への協力を最優先に、原則として以下の通りの対応とさせていただきます。
・電話・メール・SNS等グループチャット・Zoom等オンラインビデオ会議システムによるコミュニケーションはこれまで通り行います。
・日常における助言業務に変更ありません。(全員リモートワークで対応しています。)
・理事会・専門委員会はZoom等オンラインビデオ会議システムを活用した開催をご提案します。
・総会は「委任状・議決権行使の提出を強く求め、当日参加者を最小化する」前提での開催をご提案します。
・理事会や総会へ現地出席する場合、必ず当日検温・マスク着用を実施します。
・次のような自覚症状がある場合は、訪問を見合わせ、オンラインビデオ会議システムを活用しての出席へと切り替えを検討させていただきます。
― 検温により37度以上の発熱が確認された場合
― 咳や息苦しさ、倦怠感を感じる場合
― 風邪の症状が認められる場合

■防火管理者事業
・消防訓練は居住者やテナントの参加型を中止し、所轄消防署と共有のうえ代替措置を取らせていただくか、消防行政と協議のうえ、適切な対応に努めます。
・防火巡回点検はスタッフの感染対策を十分に施した上で極力三密を避けて行わせていただきます。
・消防署の査察対応など法令に基づく対応は継続して実施します。

■当対策の終了予定日:2021年1月に政府が発令する緊急事態宣言の解除日、または当社がお客様及びスタッフの感染リスクの低下を判断した日のいずれか遅い日

以上となります。スタッフの安心・安全な労働環境を最優先とし、ひいてはお客様の利益を守るため、以上の対応とさせていただきます。事情をご賢察のうえ、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

2021年(令和3年)1月5日
株式会社メルすみごこち事務所
代表取締役:深山 州

※一部1月7日改定

アーカイブ

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート