コラム

『マンション管理業界』カテゴリの記事一覧です。

修繕積立金のムダ遣いを防ぐ!予算化点検とは?

いくらマンション管理に無関心でも 分譲マンションの区分所有者にとって、ただでさえ馴染みがなく、興味・関心を持ちにくい「マンション管理組合の運営」。 その中でも「修繕工事」については、建物や設備

マンション管理会社に修繕工事を発注して何が悪い!?

(2018年1月10日更新) ◆管理会社の売上のかなりを占める「修繕工事に関するビジネス』 管理会社の仕事は本来、マンション管理組合における日常の管理の支援(管理委託契約書に書かれた仕事)でしたが

大規模修繕工事の「不適切コンサルタントに注意」どう注意する!?

管理組合にも認知されつつある「大規模修繕工事の不適切コンサルタント問題」 あなたのお財布から、毎月6,000円以上の「修繕積立金」が管理費とともに徴収され、1回目の大規模修繕工事の計画を検討する

(代表コラム)管理員の仕事着のアロハシャツ提案に対する管理会社の反応は

最近、マンション現場スタッフの仕事着を「夏季限定」で「アロハシャツ」にする提案を、色んな顧問先で提案し始めています。 過去のブログを振り返ってみたところ、2007年から『管理員の作業着をアロハシ

設計コンサルタントによる不正事例(国土交通省から)

週刊ダイヤモンドに続き、国土交通省からも「通知」が マンション管理コンサルタントの武居(たけい)です。 つい先日、週刊ダイヤモンドで特集されたマンション管理・修繕特集の「続き?」と思える位のタ

大規模修繕工事からリベート・バックマージンをなくそう

GOODJOB!週刊ダイヤモンドのマンション管理特集 マンション管理コンサルタントの武居(たけい)です。 ついに、当社以外で真実を大々的に語る人が現れました。 そうです、マンション管理業界・

大規模マンションやタワーマンションで清掃がカイゼンしない理由(2)

(2018年3月15日更新) ◆大規模マンションやタワーマンションで清掃をカイゼンするために 特に都心のタワーマンションや大規模マンションで、居住者から必ずといってよい程に話題となるのが、

大規模マンションやタワーマンションで清掃がカイゼンしない理由

(2018年3月15日更新) ◆大規模マンションやタワーマンションで清掃を改善したい! 特に都心のタワーマンションや大規模マンションで、居住者から必ずといってよい程に話題となるのが、 ・

百聞は一見にしかず!マンション共用廊下の「住戸側」を高圧洗浄

(2018年3月20日更新) ◆廊下の床は清掃しても、住戸側はなぜしない? 私がマンション管理業界を志してから、ずっと不思議に思ってきたことの一つに、 「なぜ廊下の定期清掃は床面だけ

マンションの売却は[一般媒介契約]で不動産仲介業者へ

もうずっと前から[業界の常識は世間の非常識]だったのですが、週刊ダイヤモンドがやってくれました。私は新卒で大手マンション仲介業者へ就職し、たくさんのマンション仲介を手がけてきたので、この話は良くわかり

子供の泣き声にお母さんも泣きたいんです

マンション管理コンサルタントの深山です。時事通信社のニュースで、東京都が、それまで騒音規制対象に入っていた「子供の声」を対象から外す検討を始めた、という記事がありました。え?そもそも子供の声が騒音対象

(ニュース)三菱地所コミュニティと丸紅コミュニティが経営統合

ブログランキングにご協力お願いします!マンション ブログランキングへマンション管理コンサルタントの深山です。大手管理会社の三菱地所コミュニティと丸紅コミュニティとが、2014年(平成26年)7月から経

日鉄コミュニティが興和不動産レジデンスサービスを吸収合併

ブログランキングにご協力お願いします!マンション ブログランキングへマンション管理コンサルタントの深山です。中堅管理会社の日鉄コミュニティと興和興和不動産レジデンスサービスとが2014年(平成26年)

人口減の時代=勝ち組・負け組マンション差別化の時代

外国から移民を受け入れないと確実にやってくる「人口減」の時代には、「地域」の勝ち組・負け組とともに「物件ごと」の勝ち組・負け組が鮮明に分かれてきます。管理の良いマンションが確実に勝ち組になる時代を創り

マンション管理士の仕事のヒントはお客様が持っている

当社では毎日、マンション管理会社の行政処分発表を毎日確認しています。管理会社が、・管理員やフロント担当者による管理組合のお金(管理費)の着服・管理組合の預金口座(通帳)と、引き出すための印鑑(理事長印
1 / 41234
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート