マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

NEWS
トップ » お知らせ » 事実と解釈
2011.05.04

事実と解釈

我が愚息の話。

妻は前から花粉症で、毎年この時期からくしゃみがとまらない。

そして先日、私が一足先に起きて仕事をしていると、
おやまぁ可愛いくしゃみが。

くしゅん。

くしゅん。

くしゅんっ

あら。花粉症だ。

妻は『子供がかわいそう』と言う。

でもまぁ、物心ついたとき既に花粉症なら、
それが当たり前だと当人は思うだろうから、
周りが心配するほど本人は苦労ないよ。

かわいそう、かわいそうって周りが言えば言うほど、
言われた本人は『自分はかわいそう』とネガティブになる。

そんなもんだよ、っと教えてあげれば、
『そっか、そんなもんか』とそれで終わり。

僕も小児喘息だったし耳鼻科にはしょっちゅう通っていたけれど、
自分を不幸だとは思わなかったな。

子供のうちから、
ある事実を『どう解釈するか』
これを学ばせたい。

アーカイブ