マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

パートナー募集
お気軽にお電話下さい!
コラム
トップ » コラム » マンション修繕 » マンション管理費を削減できる?そしたら毎月支払いも減らせる?

マンション管理費を削減できる?そしたら毎月支払いも減らせる?

管理費の会計は家計で例えるなら[生活費の家計簿]です。

マンション管理組合の会計も家計も同じ

管理費=生活費を見直して、削減した管理費=浮かした貯金を、将来のための修繕積立金=貯蓄へ回すか、ゆとりある暮らし=共用部分や設備・植栽などのバリューアップや居住者間コミュニティ醸成に投資することができるようになります。

家計と同じことを、マンション管理組合の会計でもできるのです。

毎月の管理費は削減できるのか→技術的には、可能です。

このような話をして、理事さんから一番多い質問は、
[マンション管理費が削減できたら、毎月支払い額の削減ができるの?]
です。

やっぱり、毎月の支払い額は減らしたいですよね。

気持ち、わかります。そして、支払い額を減らすことは可能です。
住民の総会へ提案して、可決承認されれば、可能です。

技術的には、可能です。

管理費の削減は、[直接還元]と[間接還元]の2つの目線が必要

毎月の支払額を減らす前に、一度チェックしていただきたいことがあります。
それは、[生活費は浮いたけれど、将来のための貯蓄は間に合っているか]ということです。
つまり、修繕積立金が将来的に足りないなら、削減した管理費=生活費を、修繕積立金=貯蓄に回して、将来に備えていただきたい、ということです。

毎月の支払い額を一旦引き下げると、[やっぱりお金が足りない]からといって、再び値上げすることは、合意形成上難しくなります。

毎月の支払い額を引き下げることは[直接還元]ですが、
将来の修繕積立金の値上げ額を軽減するためにストックしておく[間接還元]を先に検討し、それでもお金が余るようであれば、毎月の支払い額を減らしてくださいね。

アーカイブ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
キーワード
00toppage おススメ!スタッフ記事! デベロッパー倒産と管理会社・管理組合 マンションいろいろ マンションバルコニー(ベランダ)・専用庭と管理組合との関係 マンション大規模修繕を成功に導く9か条 マンション管理・修繕全般 マンション管理士に必要な「7箇条」 マンション管理組合と生活音・騒音トラブル対処法 マン管士・管理会社を志す方へ 代表のプチコラム 備忘録 小規模マンションの管理組合運営の問題点とアドバイス 理事会・総会運営ノウハウ 管理会社(管理組合数)ランキング 管理業界ニュース 管理組合の歴史は『戦争と平和の歴史』そのものだ 総会・理事会・委員会の現場から
東京・渋谷本社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション603
大阪オフィス
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀スクエアビル8F
名古屋オフィス
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目23-9-506
埼玉(川口)オフィス
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5階
  • メールでのお問い合わせ
  • お気軽にお電話下さい
© メルすみごこち事務所

無料相談