マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

パートナー募集
お気軽にお電話下さい!
コラム
トップ » コラム » マンション修繕 » マンション管理組合にも黒船が来る時代

マンション管理組合にも黒船が来る時代

欧米文化が外資系ビジネスの波に乗って日本へ一気に押し寄せる今日、日本人の議論下手が浮き彫りになっているようです。
もちろん私も議論下手の一人でしょう(笑)
理由は明確で、日本人は話が「論理的」でなく「感情的」だからです。
また日本人特有の社会性と言えるの思いますが、
マンション管理組合(例えば理事会)に例えてみると、

「年下より年長」
「女性より男性」
「新規入居者より分譲時からの長老居住者」
「新米理事より理事経験者」
「少数意見より多数意見」

というように、前者より後者の影響力が常に強くなる傾向にあります。

しかし、諸外国人とビジネス等での接点が多い外資系企業にお勤めの方や、都心の最前線でバリバリ仕事をする働き盛りの世代の多くは、上記のような日本古来の社会性ではなく、論理的にどうかという視点を常に持っていると感じます。

若い方でも女性でも、しっかりと議論ができる方を見かけます。
さらに、都心部の築浅・高級・超高層マンションを中心に、諸外国の方がマンションを購入し管理組合の一員として理事会に出席するケースも多くなってきました。こういう方は日本の感情的議論の文化にまったく染まっていませんので、極めて論理的な話をします。

江戸時代の鎖国以降、単一社会を貫いてきた日本が外国文化を受け入れる時期に差し掛かっているようであり、マンション管理組合(理事会)にも黒船がやってきています。

アーカイブ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
キーワード
00toppage おススメ!スタッフ記事! デベロッパー倒産と管理会社・管理組合 マンションいろいろ マンションバルコニー(ベランダ)・専用庭と管理組合との関係 マンション大規模修繕を成功に導く9か条 マンション管理・修繕全般 マンション管理士に必要な「7箇条」 マンション管理組合と生活音・騒音トラブル対処法 マン管士・管理会社を志す方へ 代表のプチコラム 備忘録 小規模マンションの管理組合運営の問題点とアドバイス 理事会・総会運営ノウハウ 管理会社(管理組合数)ランキング 管理業界ニュース 管理組合の歴史は『戦争と平和の歴史』そのものだ 総会・理事会・委員会の現場から
東京・渋谷本社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション603
大阪オフィス
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀スクエアビル8F
名古屋オフィス
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目23-9-506
埼玉(川口)オフィス
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5階
  • メールでのお問い合わせ
  • お気軽にお電話下さい
© メルすみごこち事務所

無料相談