マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

パートナー募集
お気軽にお電話下さい!
コラム
トップ » コラム » マンション修繕 » マンションのエレベーターがより安全に

マンションのエレベーターがより安全に

先週、弊社へ日本リフツエンジニアリングさんにお越しいただきました。

エレベーターの知的遠隔監視装置(リモート点検)や非常通話装置・モダニゼーションキットのメーカーで、独立系のエレベーター保守会社にかなり納入している企業です。

そのリフツエンジニアリングさんが、エレベーター用に新しい商品を「持ってきて」くれました。

写真-2「ルックルック見張り隊」
(写真はデモです)

ものすごく簡単に言いますと、

「エレベーターの中でトラブルがあったとき、あなたの慌てた声・叫び声を感知して緊急センターへ自動通報される装置」

です。

普通、エレベーターの中には「非常通話ボタン」があって、緊急時にそのボタンを押せば緊急センターと連絡が取れるようになっています。

しかし、、、

このような緊急時にボタンの存在を忘れてしまったり、ついためらったりする方が、特に女性やお年寄りに多いそうです。

またエレベーターの中で怖い人に襲われたらボタンは押せませんよね。

そこでこの装置が効果を発揮します。

「助けて~!!!」

などの通常より大きな声に装置が感知してくれて、意識しなくてもつながる、というものです。
これでエレベーターという閉ざされた空間がより安心な乗り物になりそうです。

ちなみにワールドビジネスサテライトにも出たほどの注目商品です。

早速弊社顧問先マンション管理組合へ提案しようと思います。
また、現在開発中の「マンション管理百貨」のラインナップとしてアピールしてみたいと思います。

マンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション管理士はカウンセラー!?ブログ

アーカイブ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
キーワード
00toppage おススメ!スタッフ記事! デベロッパー倒産と管理会社・管理組合 マンションいろいろ マンションバルコニー(ベランダ)・専用庭と管理組合との関係 マンション大規模修繕を成功に導く9か条 マンション管理・修繕全般 マンション管理士に必要な「7箇条」 マンション管理組合と生活音・騒音トラブル対処法 マン管士・管理会社を志す方へ 代表のプチコラム 備忘録 小規模マンションの管理組合運営の問題点とアドバイス 理事会・総会運営ノウハウ 管理会社(管理組合数)ランキング 管理業界ニュース 管理組合の歴史は『戦争と平和の歴史』そのものだ 総会・理事会・委員会の現場から
東京・渋谷本社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション603
大阪オフィス
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀スクエアビル8F
名古屋オフィス
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目23-9-506
埼玉(川口)オフィス
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5階
  • メールでのお問い合わせ
  • お気軽にお電話下さい
© メルすみごこち事務所

無料相談