お知らせ

2015.01.14

前厄・本厄

あけましておめでとうございます。
空けてもう14日立つのですね。1年の1/24が過ぎたことになります。
年末から熱と喉の調子がずっと悪かったですが、ようやく喉だけになりました。 

今年は私にとって本厄だということがわかりました。
よくよく考えると、昨年は前厄だった、ということも今わかりました。

前厄(昨年)は、本厄の予兆が現れる年、とあります。
私の中では、昨年こそ本厄のような1年で、自分はともかく周囲に迷惑をかけました。
昨年、会社では様々な改善・改革を行い、その効果は今年に現れてくるはずです。

身体については、今年から口に入れるものに気を付けて、
運動もちょっとずつ再開して、睡眠は最低一日4.5時間を厳守を維持しています。

本厄にふさわしくならないように気をつけます。

さて、この年末年始、体調不良もあって外出が減った結果、
かえって家族と過ごせてリフレッシュできたことと、
一人で頭と心の整理がついたことは、とても大きかった。 

本当に大きかったです。

いまは、非常に心が穏やかでいて、かつ少し先を見据えられるようになりました。

1月。会社を設立して7年目に入りました。
僕の中では6年目から始まった第2創業期の2年目、自己と会社の改革2年目です。
ぶれない芯を持って、本厄は前年だったのかな、と笑って終わる一年にします。
本年もよろしくお願いいたします。

《マンション管理・運営の良し悪しが住み心地と不動産価値に影響を与える時代を創る》

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート