お知らせ

2009.05.13

最初はたった一つの『灯火』から

東京都下のとある小規模マンション管理組合。監事さんから初めてお問い合わせ頂いたのが3月。

他の居住者は管理組合運営に無関心で、この方がたった一人で問題意識を抱えていました。



4月。
地道な広報を開始し、他の区分所有者と会話できるようになる。



そして5月。
現状を憂う監事さんに共感し行動を共にする理事さんと2名で来社。3人で話が弾み、今後の具体的な方向を確認して終了。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どんなマンション管理組合でも、最初はあなた一人が問題意識を持っています。いや、潜在的に意識のある方はいるのですが、表面的には見えません。


 


初めは孤独なんです。
小さな小さな『灯火』です。


 


しかし地道かつ謙虚な広報(対話)を重なることで、少しずつ『管理に関する関心』の灯火が増えていきます。




10戸でも500戸でも、まずは一人のアクションからマンション管理は確実に改善されます。


 


一人で悩みを抱える方は、まず気軽にご相談下さい。
二人、三人、と輪を広げる方法、教えます。


マンション管理士 メルすみごこち事務所



にほんブログ村 マンション管理ランキング

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート