お知らせ

2009.04.10

管理組合顧問料は『回転寿司』?『携帯電話料金』?

マンション管理組合向けの顧問業務について、その算定根拠を変えることにしました。(前回ブログの通りですね。)

現在トライアル中ですが、既に4月からのお問い合わせ先には新しい内容でご説明しています。

ところでこの新料金体系の特徴ですが、


まず、


毎月定額の顧問料は預けて頂きますが、仕事量に応じて請求額が変わります。

つまり、先に一定額は預かりますが、実際に当社を使った分だけ請求すると言うものです。



理事会がなかった、資料作成やアドバイスなどが必要なかった月は、「顧問料が無料」ということになります。



『携帯電話の使用料金』のようなものですね。

この場合、「予算を見ながら」「必要に応じて」相談ができるので合理的です。
特に小規模マンションでも無駄遣いがなくなります。

また当社としても、沢山仕事をした分は堂々と請求できるわけで、お互いにフェアーな体系だと考えます。



 


そして、もうひとつは、当社を使った時間帯に応じて単価が変わる、というものです。


例えば、当社の「かきいれ時」である時間帯は、

土日祝は  10,500円/h
平日夜間は  7,875円/h


となります。
理事会や総会が集中する上記の時間帯は、どうしても単価が高くなります。


一方で、比較的業務が込み合わない


平日昼間は 5,250円/h


となります。

資料作成や現地調査・電話やメール対応は平日昼間対応とし、5,250円/hとなります。



この考え方は、

『回転寿司型』での料金体系といえますね。


さらにもうひとつは、、、



続きは次回(^_^)

伝わっていますか?


マンション管理士 メルすみごこち事務所

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート