コラム

マンションコミュニティはどう作る?

マンション管理コンサルタントの深山です。

当社の顧問契約を採用頂いた、あるマンションの臨時総会での話。

出席者から
「マンションのコミュニティはどうやって作るのですか」
と質問がありました。

コミュニティは「作る」のではなくて、「醸成されるもの」。マンション管理は組織、マンションコミュニティは文化

マンション管理は「組織」
マンションコミュニティは「文化」

組織力で資産価値を向上させ、
文化で住み心地を醸成する

文化は作るのではなく、居住者の人の和から発生し、育っていくもの

私はそう思っています。

マンション内に自治会を作ったり、映画会やパブリックビューイング・飲み会を企画したり
共用施設へ業者を招いてイベントを行ったり、コンサルタントとして様々な提案はします。

しかし、その狙いは、「単発イベント」を提案しているのではなく、
「仲間が集まってきて『楽しいな』と思える機会創り」を提案しています。

予算があるからといって『ハコモノイベント』を続けても続きません。
時間と共にマンネリ化が起こり、いつも固定のメンバーが参加し、
ボランティアメンバーが疲弊してしまいます。
予算のある大規模マンションでありがちな話です。

企業が多額の資金を持って行う商業イベントと、
マンション管理組合のイベントを一緒に捉えると、
必ず限界が訪れます。

マンションコミュニティは、力技で作るものではありません。
力ずくで短期間のうちに集めたコミュニティは、
求心力を失ったら崩壊も早いです。

そうでなくて、『皆と一緒の時間も悪くないな』という個人の誰もが心の片隅に
持っている気持ちが自然と集まるように、焦らず肩肘張らず育てていくものです。

育っていくように、ほんの少しだけ手伝い、背中を軽く押してあげることが
僕らの仕事なのだ、と、これまでの成功/失敗経験から確信しています。

ブログランキングにご協力お願いします!
マンション ブログランキングへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
マンション管理コンサルタント メルすみごこち事務所

《管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価値」に影響を与える時代を創る》

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート