コラム

マンション管理士は管理組合の通訳たれ

マンション管理組合は、お互いがお互いを理解していない・生まれ育った土壌が違う、などの
理由によって生まれる「コミュニケーションの浪費」がとても多い団体です。

同じような方向を向いているのに、話し方が悪かったり間違って伝わったりすることで、余計なトラブルや時間を作っている管理組合が非常に多いです。

理事会や総会の場に出るとそれを強く実感します。
同じ内容を話しているのに、理事長の伝え方ひとつでどうして違う結果になるのだろう。
同じ方向を向く可能性が高いのであれば、
確実に同じ方向へ進むように「通訳」する。

この「お互いのコミュニケーションの浪費」を防ぐ為の通訳として、
マンション管理士という仕事は適職です。

マンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート