コラム

捕まえたチャンスをモノにするには

≪マンション管理コンサルタント(管理士)を目指す方へ伝えたいこと≫

チャンスらしきものを見つけた時。

では、捕まえたチャンスを「モノ」にするには?

これはちょっと難しい。
これが確実にできれば皆が成功者です。
私もまだまだ勉強中です。

しかし、わかってきたことがあります。

チャンスを捕まえる機会を沢山増やす、ということです。

貴方が捕まえた「チャンス」には、

「チャンスらしきもの」もあります。

チャンスだと思ったのに、トライしていくうちに、実は違っていた

こういったことも沢山あります。

無数に転がるチャンス「らしきもの」の中には、
マガイモノもあるわけです。

それは、単なる思い違いだったり
トライするのが遅くて時代の流れに遅れてしまったり(今は時代の移り変わりが早い!)
逆に時代を先取りしすぎたり

と、色々な理由でチャンスらしきものが違っていた、ということがあります。

となると、考えなければならないのは、

「チャンスだと思ってチャレンジしたけど、上手くいかなかった」ら、
すぐに撤退し、次のチャンスを捕まえ再チャレンジする、ということです。

要は、「失敗を沢山し、リトライしなさい」ということです。

失敗すると、「あぁ、自分では正しいと思っていたけど、実は違っていた」
という事が、肌で実感できます。

本で失敗例を読んでも、ある程度の予防はできても実感を伴いません。

精神的に痛い思いをすることで、一層反省と改善が強くなります。

チャンスを見つけ、勇気を出して本気でチャレンジした。
でも失敗だった。

そのとき、
「次もダメなんじゃないか」
「自分にはセンスが無いんじゃないか」

と落ち込んでいるヒマはありません。

今回チャンスだと思ってトライしたけど失敗した。
ではどこが失敗の原因だったのか?
どこを改善すれば成功するのか?
そもそもチャンスと思ったものが違っていたのか?

と考えて、次のチャンスを捕まえにいくべきです。

そのチャンスが成功に直結しそうか、チャンスマガイかは、
チャンスらしきものを沢山触ってきた(トライしてきた)人にしか
判断がつきません。

若い人は、チャンスらしきものに触れてみる時間と権利があります。

ユニクロの柳井さんの本のタイトル

「一勝九敗」

これだけで、この人が今日ある理由がわかります。

まずはトライ!!!
失敗は成功の素!!!

チャンスをモノにする方法は、
シンプルに、それだけです。

マンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート