コラム

「で」→「が」!?

今晩、私が過去に在籍していたマンション管理会社時代の先輩と7年ぶりに再会。

薫陶と刺激を受けて今帰宅したところですが、
その中で一つだけ、シンプルですが「なるほど!」と思ったお話。

「で」を「が」にしよう

例えば人に
「今日はご馳走するよ、和食が良い?洋食?それともエスニックにする?」

と誘ってもらった時、

「和食結構です」
「洋食いいです」

って答えてますか?

「和食良いです」
「洋食食べたいです」

ですか?

→ 謙虚なものの言い方なのかも知れませんが、
ご馳走する側は「おごり甲斐がないよね」

→ 自分の想いを素直に表現していることで、
ご馳走する側から見れば「気持ちよく受けてくれるから
おごり甲斐がある」

「ご馳走する側の「ご馳走したい」気持ちを遠慮なく受けることで、ご馳走する側の気持ちが満たされ、お互いのコミュニケーションが一層緊密になるよね」

あ、確かに。

もう一つ、家庭に置き換えると、妻や親、子供に

「その洋服「」いいんじゃない?」(どっちでもいいと思うよ)
→「その洋服「」いいんじゃない?」(似合ってるね!)

「で」と「が」の、たった一文字の違いですが、
これを毎日1回ずつ使っていったら、、、人との関わり方や人生の広がりがまったく違うものになります。

先輩の生きる姿勢と人柄が凝縮されたアドバイス。
ありがとうございます。人間、何年たっても勉強&出力です。


マンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート