コラム

マンション管理組合の改善は「まずやってみる」

マンション管理組合の運営新たな取り組みを
やろうか止めようか迷ったとき、

「やってみないとわからないじゃん」

と、まずは「試行でも動いてみる」ことが重要です。

日々色んな方と接していて、

「やる前からあれこれ考えすぎて結局動けない」
「時間ばかり浪費して結局先送り」

そんな人が多いなぁ、と感じます。
とても残念なことです。

偉人の言葉に、

「成功は、失敗しても止めずに続けることで必ず手に入るものだ」

というのがありますが、私は大好きです。

マンション管理組合の運営も同じです。

マンションごとに事情は千差万別です。
他の管理組合での事例はあくまで参考であり、
最終的には独自のルールや運用をしていかなければなりません。

マンションを良くしようとして改善・改革しようとするなら、
「違法でないか」
「道徳に反していないか」
だけは確認して、あとは「トライする」で良いのではないでしょうか?

やってみて、ダメなら更なる改善を加えれば良いし、
どうしてもダメなら元に戻せば良いだけです。

人生には「成功と失敗」があるのではなく、
「成功と学び」があります。

まずは一緒に前進しませんか?

※マンション問題でトライアルの前に相談したい方はこちらぞ(無料面談)

成功より失敗の数が圧倒的に多いマンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート