コラム

管理費「削減」ではなく「普通にする」

当社のマンション管理組合向け業務の一つに

「管理費節約(削減)コンサルティング」

というのがあります。

管理会社へ支払う委託料や共用部分の電気料・保険料、インターネット使用料に至るまで、ありとあらゆるランニングコストを節約しませんか?というご提案です。

時代背景なのか、管理組合の意識が高まってきたのか、ここのところ立て続けにお問い合わせを頂き、査定結果を提出します。

すると、殆どの管理組合(理事会)から次のような質問がきます。

「こんなに管理費が節約できるのですか?本当に質が下がりませんか?」

この質問をしたくなる気持ちは良くわかります。不安になる(現行比40~60%位)くらい、節約が見込めるマンションが結構あるのです。

それに対し当社の回答は、

「元々の価格設定が業者の言い値なだけです。新築時に管理組合が独自に管理会社を選定しましたか?見積交渉しましたか?複数の管理会社と比較してみましたか?」

です。

もともと1社の定価(希望価格)で皆さんがサービスを買っていた、というだけです。

それほど難しい話ではありませんので、査定金額が出たからと言って不安になる必要は全くないのです。

「管理費節約(削減)コンサルティング」ページはこちら

管理組合コンサルタント メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート