コラム

小規模マンションと「大岡裁き」

今日は川崎市の顧問先マンション理事会へ。
総会前理事会のため、管理会社が作成した総会議案書をたたき台に確認作業を行いました。

その後、話は子供によるいたずらの話に。
お住まいの子供さんがドアを蹴飛ばし凹ませたようなのです。
防犯カメラにしっかりと映っていました。

その後広報を通じてさりげなく注意を促したところ、その母親が「うちの子だと思います、弁償します、ビデオ画像が見たい」と名乗り出てくれたのですが、お子さんは否認している様子。

理事会で話し合った結果、、、

・母親にはすっきりしてもらうためにビデオ録画を見せることに。
・弁償は求めず、母親からお子さんへ注意してもらう
・理事会としてはこれ以上大きくせず、何もなかったことにする(常態化したら考える)

という決定を全員一致で決定しました。
同じ屋根の下で暮らす者同士、まずはお子さんの良心に任せてみよう、ということです。

管理会社の担当者が一言、
「大岡裁きですね」

小規模マンションで組合員間の和が取れやすく、このような大岡裁きが可能となります。

ムラ社会的で日本人らしい、温かみと配慮ある決定だと思いませんか?

マンション管理士 メルすみごこち事務所

マンション管理士って本当に役に立つの?ブログ

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート