コラム

管理組合懇親会で「魚の解体ショー」2

東京都区部の小規模マンションで4月に実施した管理組合懇親会。
(前回記事はこちら)


「理事の○○さんがさばく!築地市場直送のカツオ解体ショウ」

を実現する為に、懇親会当日の早朝、私が車を出し、理事長と魚をさばく理事とで築地市場へ行きました。
築地市場初体験!
市場の入り口を入ったところ。

場内は外国人観光客が多く、私のような素人同様に轢かれそうになっていました。

今回連れてきてくれた魚理事(と呼ばせて頂きます)曰く、
「昔は外人はおろか素人はまず入ってこなかった。だいぶ変わったよ」


この奥でセリが行われるようです
この奥ででセリが行われるようです。

はっきり言って社会化見学ですな。



ドケドケーっと慌しい
「オラどけっ」

魚を運ぶ見たことのない車両が狭い通路を猛スピードで走り抜けます。
ここは日本の道路交通法管轄外です。

素人には完全にアウェーでした。理事長と二人でオロオロ。



所狭しと魚を入れた発砲スチロールが並ぶ
メインの通路から無数の路地が分かれており、網目のように張り巡らされています。

はっきり言って、陳列されているのが何の魚か貝か、そしてどれくらい安いのかが私にはわかりません。

ただ安くて新鮮そうな「雰囲気」を感じます。




こりゃすごい!早く食べたい
おぉっこれぞ市場!










管理組合に漁業関係者がいると心強いですね
魚理事は目的の店まで一直線。店のオーナーに「○○さんには敵わないよ、安くしとくよ」と言わせたあたり、マンション理事会とは違った素顔があります。
お互いの素顔や生きてきた環境のようなものが見えてくるのも面白いですね。

最後は包丁を買って買い物終了!結局生のマグロとカツオを2匹、我々が手に入れる相場の3分の1で買うことができました。
魚理事さんは昔漁業関係の大手会社で勤めていたそうで、結構「力」のある方だったのでした。

最後はさばく為の包丁を購入して終了!


車に積んだ魚は全く臭いません。



「あたりまえだよ。新鮮な魚は血も新鮮なんだよ」



そんなことも知らなかった自分が恥ずかしい(笑)


こうして築地市場での買出しを終え、マンションに戻りいよいよイベント開始です。

(つづく)








































マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート