コラム

マンション機械式駐車場内にレンタルボックス

 機械式駐車場で空きパレット(区画)の発生しているマンションに朗報?

 例えば2段式・3段式の機械式駐車設備の場合、中段・下段のパレットには車高制限がありますので、最近定着しているワンボックスカーなどは制限に引っかかり利用できません。
 各区分所有者から徴収される駐車場使用料は修繕積立金や管理費の貴重な収入源となるので、想定した収入が見込めないとマンション財政が苦しくなります。

機械式駐車場の有効活用?パレットにレンタルボックス そんな問題に解決の手を差し伸べようとしているのが、
「駐車パレット(区画)に車でなくトランクルームを置こう」と言うアイデアです。関西の方ならではの目の付け所な気がします。
(写真は㈱アークスペースさんのHPよりお借りしました。)

想定される問題点は、
・費用対効果
・メンテナンス会社の了解
・使用ルール作成
・保険(ついているようです)
と言ったところでしょうか?

 お悩みの管理組合は問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 rannking人気blogランキングへ  
  ↑今日もワンクリックありがとうございます。


(以下はプレスリリースより抜粋)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 株式会社アークスペース(本社:大阪府大阪市、代表取締役:中井 哲矢)は、8月10日よりマンションの空き駐車場をレンタルボックスとして有効利用する業界初の新プラン『P-CUBE(ピー・キューブ)』の販売を開始致しました。

 昨今、マンションに設置されている、月極め契約の機械式駐車場には空きが多くなり、オーナーやマンション管理組合は収益減に悩まされています。空きが多くなる主な原因は、全体の80%を占めるといわれている、セダン車限定(高さ155cm以下)の駐車場です。

 これに加え現在、マンションなどの集合住宅において、住戸内収納スペースの
不足も深刻化してきています。特にバブル期に分譲されたマンションなどにはその傾向が顕著にみられ、60~70平米の居住スペース内には収納スペースがほとんど無く、居住者の大きな不満の種となっています。

 弊社では、「駐車場の空きによる収益減」と「集合住宅における住戸内収納スペース不足」を解決するため、多くの分譲マンションに設置されている機械式駐車場を、レンタルボックスとして活用できるシステムの販売を開始致しました。

 金額は、車一台スペース当り、税込月額10,932円~25,000円となっており、リースと割賦(分割)、レンタルをご用意しております。

サービス名:P-CUBE(ピー・キューブ)
開発・販売:株式会社アークスペース
URL: http://p3-plan.com/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京は台風一過の晴天、熱射病に注意してくださいね。

ブログランキングに参加しています、一日1回押してくださいね。
※1クリックで10ポイントで、1週間のポイント数の
 多いサイトがランキング上位にあがるシステムのようです。
 1日1クリックのみ有効で、熱心に2回以上押してくれても
 10ポイントしかカウントされないようですので、(お気持ちだけ
 頂いて)
一回だけお願いします。 ぽちっと ↓
 
     
rannking人気blogランキングへ  

        今日もありがとうございます。

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート