コラム

2006.01.09

当事務所の仕事(2)

当事務所の業務、その1は、マンション購入を希望する個人へのサポートと、前回書きました。

業務その2は、

マンション管理組合に対するコンサルティング です。

マンションは一戸建てと異なり、所有者全体のレベル(チームワーク)が居住者の住み心地に影響を与えてきます。
なぜなら、自分が購入した部屋(専有部分と言います)から一歩出た瞬間、廊下からエレベーターから、エントランスホールから敷地・建物そのものに至るまで、すべてが全員の共有財産であり、その使い方・メンテナンスの仕方・メンテのための貯蓄に至るまでが所有者間で決定していかなくてはならないからです。
会社運営なら、同じ目的・理念の下に社員が集まっているだけにまとめていくのは簡単ですが、マンション所有者の団体(管理組合と言います)を束ねていくのは大変です。
所有者の一人ひとりが、自分たちの力だけで分譲マンションを運営していくのは、知識・経験・そして時間的に難しいのが現状です。

そこで、私たちが皆さんの頭脳となり知恵袋となって、マンション管理を強力に後押ししよう、と言うのがこの業務を立ち上げたきっかけです。

本来、マンション管理組合をサポートするのは「マンション管理会社」です。
彼らは管理費の徴収から会計、建物維持アドバイス、理事会総会運営に至るまで、マンション所有者を幅広くフォローします。
ところが、その対価としての「管理費」が高かったり、サポートレベルが低かったり、対応が悪かったり、、、ということが結構多いのです。

当事務所は各種コンサルティングを通じて、マンション管理組合の負担を減らし、住み心地良い空間を作るサポートをさせていただきます。

各業務の詳細はこちらからどうぞ。↓

⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
☆管理者のサイト(プロフィール)はこちらから
メルすみごこち事務所
⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート