マンション管理士・修繕アドバイザー・防火管理者(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋ほか)

VOICE
トップ » 実績・お客様の声 » 責任施工方式で失敗しかかりましたが、適切な助言で無事に工事ができました

責任施工方式で失敗しかかりましたが、適切な助言で無事に工事ができました

お客様 東京都大田区 40戸 Mマンション 元理事長 S様
採用したサービス 修繕コンサルティング
大規模修繕工事セカンドオピニオン

◯セカンドオピニオン(大規模修繕アドバイザー)を採用する前の状況をお聞かせ下さい。

当初理事会では、管理会社による責任施工方式で進めていましたが、担当の一級建築士が技術的にもコミュニケーション能力的にも頼りなく、工事の検討に時間がかかってしまい、業者選定もできないことが後からわかり、納得できないものでした。そこで途中からセカンドオピニオンとして依頼しました。

◯セカンドオピニオン(大規模修繕アドバイザー)を採用し、どのような成果が得られましたか?

工事業者はすでに決まっていましたが、施工要領書のチェックや現場代理人へ指導をしてくださり、時には一緒に足場に上がり工事の説明をしてくれるなど、円滑に進めることができました。あのまま管理会社へお任せしていたらと思うと途中からでもお願いしてよかったです。

スタッフからの一言
大規模修繕工事セカンドオピニオンをご利用いただき、ありがとうございます。管理会社による責任施工方式には色々と問題があったようで、途中からでしたが支援出来て良かったです。S様、理事会の皆さま、お疲れ様でした。
© メルすみごこち事務所