お知らせ

防火管理者外部委託サービスについて

IMG_20121207_162518.jpg

「誠実とちょっぴり素朴さが売り」のマンション管理士、植田耕司です!!


今回のお題は「防火管理者外部委託サービスについて」


弊社サービスの一つとして、「防火管理者の外部委託サービス」があります。
今回はその防火管理者の外部委託サービスについて簡単にご紹介します。

【なぜ防火管理者が必要なのか】
防火管理者は一定基準を満たすほとんどのマンションにおいて、消防法の規定により防火管理者の選任が義務付けられています。
その防火管理者を専任せず放置しておくと、いざ火災等のトラブルの際、
法令順守していない(※)ことを理由に理事長または建物オーナー様に責任が発生する可能性があります。

(※)防火管理業務(消防計画の作成や消防訓練等)を適正に行わず火災等により死傷者が出た場合、
   マンションの代表者である理事長が不行き届きの責任を追及される場合があります。

【このサービスを作ったきっかけ】
「弊社顧問先のマンション管理組合様から防火管理者のなり手がいなくて困っている」という
ご相談を受けたことをきっかけですが、
実際にサービスを開始してみると、マンション管理組合様以外にも、
賃貸不動産オーナー様や賃貸不動産管理会社様からも需要があることがわかり
原因はまだわかっておりませんが、昨年以上にお問い合わせが急増しております。

【弊社に防火管理者を委託するメリット】
・防火管理者のなり手不足を解消し、法令を順守することができます(理事長のリスク回避)。
・一度防火管理者を外部から採用して選任することで、
 新たな防火管理者を募集する手間や消防署からの査察立会いの負担等を軽減することができます。
・いわゆる「名義貸し」ではなく、実務を伴った防火管理を行うことができます。
・消防設備点検の報告書チェックや高額な消防設備工事の見積もり精査、必要に応じて管理組合に変わり
 比較見積もりを取得したり金額交渉することにより、工事費の大幅なコスト削減が可能となります。
・消防訓練や防火防災セミナー(プロ講師を招いての啓蒙)を実施することができます(別途費用がかかります)

もしお住まいのところで防火管理者のなり手にお困りの際には
一度弊社にご相談してみてはいかがでしょうか。

弊社防火管理者外部委託サービスの詳細はこちらをご覧下さい
http://e-sumigokochi.com/category/1537655.html

以上、「最近体重が気になり、食べ順ダイエットを明日から考えている」植田耕司がお伝えしました!

 

 

トップページへ

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート