お知らせ

マンションに住むママと子の防災

mamagook2    mamabook2
拡大サイズこちら→  防災ママブック

「メル唯一の女性マンション管理士」細野江里子です!

今号のお題「マンションに住むママと子の防災」

深山のような賢い文章も、編集長・大竹のような面白い文章も書けませんが、
自称・貴重な女性管理士として、今号は子育て世帯の皆様に向けた記事を送らせていただきます。

わたくし、マンションにお住まいの子育て世帯の皆様へ2つの企画を温めてまいりました。

その1 「防災ママワークショップ」

その2 「親子で競争!スポーツごみ拾い大会」

今回はその一つ、防災ママワークショップに関しての記事です。

先日、一般社団法人Stand for mothersが、全国の皆様の寄付によって念願の
「防災★ママブック」を作成しました。
実はこの「防災★ママブック」、被災地支援の絆からうまれたものなのです。

Stand for mothers」はママたちによる、ママと子どもたちのための震災復興サポートコミュニティとして誕生。
東日本大震災後、被災地のママの気持ちに寄り添った支援活動を続けてきました。

東日本大震災から8か月が経った2011年11月、
物資支援を受けた被災地のママ達から
「支援されっぱなしではなく、私たちも恩返しをしたい」
「全国のママたちの強くてやさしい思いに応えたい」
という声が上がりました。そこで翌12月に宮城県石巻市にある石巻河北センターで交流イベントを開催。
200名以上被災地のママと、支援してきたママとが集結しました。
そのイベントの際、協力を申し出てくださった被災地ママ達のリアルな声を集めてできたもの、
それが「防災★ママブック」です。

想像をしてする備えもありますが、経験したからこそできる備えがあります。
「防災★ママブック」には、実際に震災を経験したママだからこそわかる、
愛する我が子を守るために必要な情報がたくさん掲載されています。

「ママたちは分厚いと結局なかなか読まない」ということで、見た目はかわいく薄めの小冊子ですが、
使われている画像は被災地のママから携帯メールで送られてきたものをそのまま紹介、
載せてある声はすべてママたちのリアルな体験です。

防災ママブックは一部200円で発売しておりますので、入手希望の方は添付画像をご覧くださいね。

そして、防災ママ★ブックの生みの親、Stand for mothersの代表理事・掃部まゆさんと
ママ管理士・細野とで現在、マンション向けの防災★ママワークショップを企画しています。
公益社団法人 危機管理協会にご協力いただき、防災食のパンを食べていただいたり、
防災グッズを体験していただいたり、皆様に楽しみながら学んでいただける構成となっております。

まずは理事長や理事の皆様向けのワークショップを開催し、どういった内容かみていただきたいと考えております。

ご興味のある方はメルすみごこち事務所 細野(hosono@e-sumigokochi.co.jp)までご連絡くださいませ。

以上「三度の飯よりお菓子が好き」な細野江里子でした!

関連サービス:理事会顧問サービスページはこちら へ

マンション管理に関するメールマガジン登録はこちら へ

トップページへ戻る

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート