お知らせ

小規模マンションはチームワークが第一

小規模マンション共通の問題は、「理事のなり手不足」そして「修繕積立金不足」です。

修繕積立金不足は、実は居住者通しのチームワーク(=理事のなり手の確保)があれば改善できます。

 

居住者間のつながりがあり、多くが管理組合運営に興味・関心を持つだけで、日常の管理費コストの節約や工事費の削減が可能となります。

 

その結果、修繕積立金の不足は改善の方向へと確実に向かいます。

 

 

しかし、居住者間に「チームワーク」がないと、もうどうしようもありません。

 

「金なし」「連携なし」「危機感なし」

小規模マンションで皆が無関心ですと致命傷です。

 

小規模マンションの管理組合では、居住者間のチームワークの良し悪しが「住み心地や資産価値」の維持向上に大きく影響します。 

 

 

皆さんには是非気付いて欲しい!!

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート