お知らせ

2011.05.06

わかりやすい、ということ

私はいつもお客様と話すとき、
自分の話が

「わかりやすいこと」

を常に意識しています。

「わかりやすい話」
「わかりやすい説明」
「わかりやすいストーリー」

中谷彰宏さんの影響です。
彼の本は、本当にわかりやすい。

新卒間もない、社会人として右も左もわからない自分にとって、
中谷彰宏さんの本にはかなりお世話になりました。

特に営業、しかも目に見えないものを売る仕事をしてきただけに、
「わかりやすさ」は生命線です。

なので、私が自分にも部下にも一番我慢ならないときは、

「説明がわかりづらかった時」
「お客様へわかりづらい説明をしている時」

です。

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート