お知らせ

2010.12.29

2011のための2010

昨年、つまり2009年の大晦日に書いたコメントを
振り返ってみた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリスマス当たりから大晦日の今日まで、この一年を反芻しています。

2009年は私にとって、どんな年だったのだろう?と。

色々とあり過ぎましたが、今出た結論は、
「2010年、という未来に向けて、多くの『失敗』を通じて成功の素を
得る事ができた年だった」

です。

・失敗を通じて、自己の未熟さを痛感した
・失敗を通じて、地雷ポイントを理解する事ができた
・失敗を通じて、度胸がついた
・失敗を通じて、自己の欠点がわかった
・失敗を通じて、人の温かさをありがたく感じる事が出来た
・失敗を通じて、取捨選択の重要性を認識する事ができた
・失敗を通じて、会社の器は経営者の器だという事がわかった

そして、

・失敗は学びでしかない、ということがわかった
失敗って、自分が向上するためは良いこと尽くめですね。

今年は経営者一年目。
これほどまでに失敗が多いということは、それだけ新しいことにチャレンジした証拠。
失敗を多くできた、ということは、確実にレベルアップしている、ということ。
ですから、2010年という未来に向けて、実り多き最良の一年だったと
振り返っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、2010年はまだ2日ありますが、一足先にこの1年を振り返ると、、、

・失敗を通じて乗り越えて、自己の未熟さを痛感した
・失敗を通じて乗り越えて、地雷ポイントを理解する事ができた
・失敗を通じて乗り越えて、度胸がついた
・失敗を通じて乗り越えて、自己の欠点がわかった
・失敗を通じて乗り越えて、人の温かさをありがたく感じる事が出来た
・失敗を通じて乗り越えて、取捨選択の重要性を認識する事ができた
・失敗を通じて乗り越えて、会社の器は経営者の器だという事がわかった

そして、

・失敗は学びでしかないは成功のステップである、ということがわかった

こんなことがわかった1年でした。

さて、次の1年は、、、

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート