お知らせ

2010.10.11

先輩の愛情

9月14日の「ガイアの夜明け」に出演させて頂いて以来、
今日まで実に多くのご連絡を頂きました。

お客様からのお問い合わせはもちろんのこと、
実家、兄弟、友人、知人、サラリーマン時代の同僚、、、

昨日、新卒で入社した不動産仲介業時代の
先輩から電話が入りました。

「おぉ深山、元気か?」

「なんだおまえ、有名人になったみたいだな、聞いたぞ」

私が22歳で社会人として右も左もわからなかった頃の
一番初めの先輩です。

売り上げが全社で常にトップクラスの、まさに売れる営業マンです。

私はその先輩に対して反発ばかりしていました。
何も知らないのに「自分はできるはずだ!」と言うことを聞かず、
結局1年目は同期の中で最低の成績。

結局最後まで先輩のアドバイスを心から受け入れず、
うだつが上がらないまま転職しました。

「なんでマンション管理業界なんて底辺みたいなところへ行くんだ?」
「そんな中途半端じゃどこ行っても通用しないぞ」

よく言われたものです。

くっそー見返したやるぞ!という強い想いもあり、
今に至っています。

でも、今の立場になって、失敗と苦労を重ねてきて、
今更ながらに先輩のアドバイスの意味が染みてくるのです。

あのアドバイスには「愛情」がこもっていたんだな。

僕のことを真剣に想ってくれてたんだな。

プロの仕事を教えてくださってたんだな。

電話口の向こうからちょっと酔っ払った声で

「お前はたいしたもんだ、反抗し続けて自分の想いを貫いたんだからな」
「これからも頑張れ」

最高の誉め言葉に熱いものが、、、

若いときはなかなかわからない「先輩の愛情」。

10年経ってようやくかみ締め、ただ感謝、感謝です。

素直になるのにちょっと時間がかかるマンション管理士 メルすみごこち事務所

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート