お知らせ

2007.07.18

問い合わせ1回目のアドバイス(1)

 理事長などの管理組合役員から、管理組合運営についての相談が多く寄せられるようになりました。電話相談だけで解決し終ることが多いですが、それで役に立つのであれば時間の限り対応しています。

 ところで、当事務所へ相談にみえるお客様のほとんどは、マンション管理について熱心で勉強されており、管理会社の一フロントマンでは太刀打ちできないレベルの方も多いです。私より法律に詳しいお客様もいらっしゃいます。

 また、お客様の多くは年齢的な点もあり人生経験上の知識や知恵を備えていて、管理組合の実務について詳しくなくても、ある程度正しい判断のできる方ばかりです。


 つまり、お客様の多くは「問い合わせする段階で『答え(解決方法)を知っている』ということができます。


 ・だいたい理解しているけれど、マンション管理士に聞いて確実にしたい。
 ・正しいと思うけれど、間違っていないか念のため確認したい。


 このような理由で相談にみえるのです。
 そしてお客様の期待通りかプラスアルファのアドバイスを提示することで、お客様は心を強くして帰っていきます。



 皆さん、「マンション管理士のアドバイスってたいしたことないのでは?」と思いませんか?




実は、『たいしたことない』のです。


と言いますか、『実務的なアドバイスはほとんどしていない』こともあります。




では当事務所が(特に一回目の問い合わせ時に)しているアドバイスの中味って、一体なんでしょうか?

(この続きは次回)



マンション管理士事務所(メルすみごこち事務所)    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一日1回順位アップにご協力ください。
rannking人気blogランキングへ ←クリック!

※ブログランキングとは?
       →
 こちらの記事をご参照ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート