お知らせ

2007.09.02

管理会社は「今」、マンション管理士は「先」

管理会社とマンション管理士との違いは、


マンションの「いつ」を見て仕事をするか


と私は考えます。


管理会社は「現在」を、つまり現状の建物メンテナンス状態や会計を着実に見る。そしてマンション管理士は「将来」を、つまり5年後10年後を見据え、逆算して提案する。


管理会社(フロントマン)は日々の業務が忙しいため、マンションの将来にまで想いを巡らせることができません。またマンション管理業は日々の仕事を着実にこなすことが第一に求められる職種です。


一方、マンション管理士のすべてが「先」を見ているかと言うと、実は見れない人が非常に多いと考えます。そのような「発想」になかなか至らないと思われます。


 あくまで私個人の考えですが、マンション管理士は「管理組合の一歩でも二歩でも先を行く」存在でありたい思います。
 皆さんと話し合いつつ、将来にわたり住み心地が良く資産価値が上がるようなマンションになるようなナビゲーターでありたい。

 そう思います。



マンション管理士事務所(メルすみごこち事務所)    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一日1回順位アップにご協力ください。
rannking人気blogランキングへ ←クリック!

※ブログランキングとは?
       →
 こちらの記事をご参照ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート