お知らせ

2007.05.03

マンション共用損害保険の実態(1)

 自分や家族が加入している生命保険について、あなたは詳細に把握していますか?

 どういう種類の保険なのか?
 月々いくらの保険料を支払っているか? 
 どういう場合に保険金が下りるのか?
 どのくらいの保険金が下りるのか?
 どんな場合に保険が適用されないのか?
 代理店とはなにか?

 たいていの人は入っている保険会社くらいは覚えているでしょうが、詳しい内容となると忘れている人が多い、保険という商品。

 万が一のためのリスクヘッジですから、万が一が訪れない殆どの方にとっては最も忘れられやすい商品です。

 しかしよくよく考えると、例えば夫婦で月3万円を30年もの間コツコツと払い続けた場合、なんと1,080万円もの支出となります。

 内容を知らない商品を1,000万円で買うなんて、ちょっと不思議な買い物ですね。(私も最近まで不思議な買い物とし続けてきた一人でした(^_^;))



 自身の保険でも興味・関心がないのですから、当然として

「マンション管理組合の」
「共用部分の」
「損害保険」


に関心を持ち、内容を把握している人は殆どいません。


 では代理店として保険商品を販売する管理会社は、管理組合へ提案する保険の内容を理解しているでしょうか?(続く)


マンション管理士事務所(メルすみごこち事務所)    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気ブログランキング 現在47位↓ありがとう
ございます。

一日1回順位アップにご協力の『クリック』を
お願いします。↓
rannking人気blogランキングへ

※ブログランキングとは?
       →
 こちらの記事をご参照ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート