お知らせ

2007.02.22

メールが管理組合をダメにする!?(1)

 インターネット(ブロードバンド)が普及して、メールは多くの方にとって仕事でもプライベートでも主力の連絡手段となりました。


 最近では、理事会の会合と次の会合までの間、役員同士がメールで情報交換する管理組合が増えてきました。管理会社フロントマンを交え日々連絡を取り合う理事会も珍しくありません。


 メールはいつでも送信でき、また受けてはいつでも閲覧でき、しかも文書を何回でも読み返せるため、非常に便利なツールです。


 しかし便利だからこそ、そのやり取りには基本ルールがあり、それを守らない「失礼な」「礼儀知らずな」「気分を害する」メールの実に多いのが現状です。

 折角の便利なツールも使い方次第で諸刃の剣となるでしょう。そんな現場を嫌というほど見てきました。


 そこで次回から数回に分けて、メール連絡のルールや失敗例などについて書くことにします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気ブログランキング 現在27位↑です。

一日1回順位アップにご協力の『クリック』を
お願いします。↓
rannking人気blogランキングへ

いつもありがとうございます。

※ブログランキングとは?
       →
 こちらの記事をご参照ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
 

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート