お知らせ

2006.08.26

ドラッガー「経営の哲学」

ここ1週間、通勤電車の中で自身の成長にドキドキしていました。(笑)

経営の哲学
 P・Fドラッガーの「経営の哲学」に興味を示し購入したのはおそらく4年くらい前だったと思います。そのときはまだ管理会社の社員でしたが、いづれは独立を、、、と思っていたので、「よし買ってみよう」と意気込んだのでしょう。
 ところが当時は、中身を見てもさっぱり理解できませんでした。唯一納得できたのは「イノベーション(刷新)」の項目だけ(笑)。難しい本だと諦め本棚の飾りになっていました。
 ところが最近、ふと棚を見るとこの本が目に付き、「どれ…」と手にとって見ると、、、

 なんと、昔は理解できなかったことがすらすらとわかるではないですか!!!

 これははっきり言って感動しました。体がしびれました。
ひょっとして、経営的な目が少しずつ養われつつあるのではないか???
それからは行きかえりの電車でペンを片手にかじりついています。

 しかしまだ理解が難しいところもありますし、一度読んだからと言って身につくほど甘くありません。何回も読み直し、トライ&エラーを繰り返しながら体にしみこませたいと思います。

この本を捨てないで良かった、、、この時期に手にとることができて良かった。
人との縁も大切ですが、これほどまでに本との縁を感じたことは初めてです。



ブログランキングに参加しています、一日1回押してくださいね。
現在21です。ありがとうございます。


※1クリックで10ポイントで、1週間のポイント数の
 多いサイトがランキング上位にあがるシステムのようです。
 1日1クリックのみ有効で、熱心に2回以上押してくれても
 10ポイントしかカウントされないようですので、(お気持ちだけ
 頂いて)
一回だけお願いします。 ぽちっと ↓
 
     
rannking人気blogランキングへ  

        今日もありがとうございます。

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート