お知らせ

2006.08.23

「プライスの謎」が言うマンション管理の重要性

 マンション管理(管理組合の実力やコミュニケーション)がマンションの価値を大きく変える時代が来る、、、


 
昨日(8月22日)午後10時30分からのNHK情報エンターテイメント
「プライスの謎」…マンションの価格はこうして決まる…
では、今までは中古マンションの値付けについて、「近隣マンションの取引事例」が大きな参考となる、と言っていましたね。
 それが、今後は「みらいネット」の出現で、マンション管理組合の実力(番組では「管理力」と言っていました。)が価格を左右する(購入予定者の重要な判断要素となる)と示していました。
 私も全く同様に考えますし、本来そうあるべきと強く思います。

 私は5年前まで、大手マンション仲介会社で数多くのマンションを取り扱いましたが、そのときはまだ立地条件や築年数で価格が決まり、また購入予定者も同様の視点で中古マンションを見ていました。それに疑問を持ち、管理会社へ修行転職し、、、と自分の話はこの辺にしておいて(笑)

植栽業務の手入れ具合で、そのマンションの管理力が見えますよ! マンション管理組合の立場で見た場合、自分たちのマンションが古くなっても、また立地面で劣っていても、適正かつ積極的な運営次第では不動産としての評価にプラスの影響を与える可能性がある、そんな時代が確実に近づいています。
 逆に管理組合が機能していない(無関心な組合員の多い)マンションは、建物の劣化を招き居住者同士の関係も希薄になるかトラブルが増えるなどして、最終的には周囲からの評価を下げることになるでしょう。
 
 マンションの資産価値を上げるために、そして自分たちの住まいが「住み心地」良いものとなるように。まだまだ定着には時間がかかりそうですが、少しでもお役に立ちたいと思います。


 ちなみに当事務所のマンション管理組合向けコンサルティングはこちらです。(少しでも早く手を打って価値の高いマンションにしましょう!)

→ 管理組合(理事会)顧問業務
→ 管理委託見直し業務(管理委託契約精査・管理費削減・管理会社変更)
→ 共用電気料金削減コンサルティング業務
→ 共用部分改良(グレードアップ)コンサルティング業務
→ 管理組合イベント企画コンサルティング業務



…以下はNHKサイトより抜粋…
気になるマンションの価格設定の舞台裏に密着。
(新築について中略)一方、中古マンションの査定はまた別の要因で値段が決まっていく。その意外な秘密とは?値下がりしない中古マンションの条件とは?
マンションを買った人にも、これから買う人にも役立つ価格の謎に迫る。 




ブログランキングに参加しています、一日1回押してくださいね。
(今日のランキングを見たら、なんと20位にびっくり!ありがとうございます)

※1クリックで10ポイントで、1週間のポイント数の
 多いサイトがランキング上位にあがるシステムのようです。
 1日1クリックのみ有効で、熱心に2回以上押してくれても
 10ポイントしかカウントされないようですので、(お気持ちだけ
 頂いて)
一回だけお願いします。 ぽちっと ↓
 
     
rannking人気blogランキングへ  

        今日もありがとうございます。  

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート