お知らせ

2006.04.02

マンション管理業時代のバイク通勤


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Blogサイトランキング 現110位へじわり上昇!
クリック → rannking人気blogランキングへ
ありがとうございます。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

裏磐梯の白布峠から 春暖かな昨日、妻と街を歩いていると、ふと交差点に止まるビッグスクーターに目が止まり、過去のことを思い出しました。



あぁ、愛しのマジェスティー、、、


 マンション管理業に従事していた時代(2001~2003年)、私は通勤に(会社にナイショで)バイクを使っていました。


 自宅の横浜市から当時の勤務先である町田まで、電車でもバイクでも30分でしたが、会社からフロントマンとして担当していたマンションまで、非常に早くて便利だったためにバイクを利用しました。担当マンションはいづれも駅からかなりの徒歩、又はバス便でしたから、スピード重視の私にとってバイクは必需品でした。


 また、マンションの最前線で働く管理員をまめに訪問するためにも、貴重な戦力でした。(特に神奈川は道が少なく渋滞も激しいので、僅かな隙間を縫って走れるバイクは貴重品です。)

 

 さらに、マンションへ緊急で駆けつけなければならないとき(共用部分の警報がなった、専有部分で小火騒ぎがあった等)、誰よりも早く駆けつけることができ、それが管理組合や個別のお客様からの評価に繋がることもしばしばありました。


 

、、、とか何とか言って、バイクに乗るのが好きなのです(笑)風を切り快感が、バイクにはあります。

管理会社時代の先輩方、ルール違反してスミマセンでした^_^;


 

 

スカイバレーとバイク

 私は、こう見えてかなりバイク好きです。
メカは全くの音痴ですので、専ら乗るのが好きという意味です。


 私はヤマハのマジェスティー(250cc)に乗っていました。当時はビッグスクーターが珍しく、走っていて振り向かれることも多かったですが、今ではオジサンやお兄ちゃんを中心に絶大な人気とステータスを築くに至っています。現在ではビッグスクーター用の免許ができたくらいです。

 

 上の写真は趣味のツーリング時に撮ったものです。(福島の裏磐梯、スカイバレー)

 


 妻を置いてけぼりにして、テントと寝袋・簡単な食事セットを積んで、ふらっと自然あふれる郊外へ野宿に出かけていました。 これはマンションという都会の人工物と日々向き合っている反動なのかも知れません。


 

ところが、愛車のマジェスティー、一昨年末に廃車となってしまいました。

高速で故障しレッカー車をまちぼうけ首都高(四つ木当たり)を走行中にアクセルが空回りし出し、荒川の上で立ち往生してしまいました。25万円相当の修理代がかかる故障でした。

多分、神様が「しばらく無茶は休みなさい、独立に向け専念しなさい」と言ってくれたのだと思い、思い切って廃車にしました。


 最近は愛車のボルボも廃車にし、電車と足だけが便りです。幸い仕事で管理会社ほどのスピーディさを必要としていませんが、とにかく乗りたい気持ちは残っています。


 昨年年4月から、高速道路でのバイク2人乗りが解禁になりましたね。いつかは妻や生まれてくる子供を乗せて遠出したいです。


近いうちに、私の今の原点を構築したと言える北海道の野宿旅行を中心に、バイク旅行の写真を掲載したいと思います。

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート