お知らせ

理事会に興味のともし火をつける

先日、東京都下の小規模マンション管理組合からお問い合わせ頂き、「マンション管理についての無料出張勉強会」へ行ってきました。

 

その後、理事長より以下のメールを頂戴しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

先日は本当にありがとうございました。

 

当初は、単に、いまの小規模の修繕案をどうするか、くらいの感じでいましたが、それに対する明確な回答を頂戴できただけでなく、何よりうれしかったのは、理事会メンバーの意識が高まったこと、いいチームとしてやっていけそうな感じになったことでした。

 

本当に期待していた以上の内容で、勉強になりましたし、意識が高まりました。感謝しています。

(以下略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とても嬉しいメールです。

この理事長からのコメントでなにより嬉しかったのは、

 

『理事会メンバーの意識が高まったこと、いいチームとしてやっていけそうな感じになったこと』

 

です。

 

 

理事会と言っても考え方がバラバラで関心の薄い区分所有者の「寄せ集め」だったのが、当社の話を聞いた後、『チーム』へとグレードアップしたのです。

 

始めは私の声だけが部屋内に響いていたのが、最後は理事の皆さんから質問が沢山出てきたり、普段は殆ど話をしなそうな理事同士が意見交換をしたり。最後のほうは皆さんの笑顔が素敵でした。

 

そして、今までは管理会社や一部の理事へ漫然と任せていた方々が、現状を把握し具体的な行動をイメージできるようになっていき、『マンション管理運営を自分達でほんのちょっとトライするだけで、資産価値や住み心地が上がるんだ』と盛り上がっていました。

 

 

特に小規模マンションではチームワークが大切です。この記事を読んだあなたも一人で悩んでいないで、まずは少しずつ回りの理事に「興味・関心のともし火」をつけていってください。

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート