悩む! 管理会社の対応

住み心地向上コンサルティング

住み心地向上コンサルティングとは、マンション独自の管理規約や細則の作成(改定)、マンション独自のマナーブック制作、新規入居者向けオリエンテーションブックの制作、コミュニティ醸成の支援、広報の支援、これら資料の具体的な運用を包括的に行い、マンション全体としての住み心地向上を支援するコンサルティング業務です。

こんな問題で悩んでいませんか?

理事長として理事会を運営していて、または住民として生活していて、

  • 「上下階の住民同士の騒音トラブルが多い」
  • 「ペット飼育に関するマナーが守られていない」
  • 「ゴミ出しルールが徹底されていない」
  • 「店舗や事務所の使い方が守られていない」
  • 「自転車置場(駐輪場)の不法駐輪で困っている」
  • 「バルコニー(ベランダ)で喫煙するのは大丈夫?」
  • 「コミュニティがなく居住者同士のつながりが希薄である」
  • 「新しく入居してきた人が共同生活を理解していない」
  • 「理事会の取り組みや考え方が住民に伝わっていない」
  • 「組合員同士の価値観が合わない」
  • 「管理組合として向かうべき方向が定まらない・ビジョンがない」

といった悩みや疑問をお持ちになったことはありませんか?

本コンサルティングで行われること

上記のように、マンションには「マンション内で日常的に発生するトラブル」や「ルールが曖昧でトラブルに発展する可能性のある課題」「管理組合として意見調整の難しい価値観等の問題」「将来的に起こりそうな問題への対処の未整備」など、マンションの住み心地を維持・低下させる悩みや課題があります。住み心地向上コンサルティングでは、これらの解決のために、様々な提案を行い、実践を通じて住み心地の改善を図ります。

サービス紹介

住み心地向上コンサルティングでは、マンションで起こっている問題や課題に対して、「対策資料の制作支援」「具体的な運用支援」を行います。管理組合のかかえる課題や悩みに応じて柔軟に対応します。

1) 対策資料の制作(改定)支援

1-1.管理規約集の制作(改定) ※理念やビジョン等の検討を含む
1-2.マナーブックの制作
1-3.新規入居者向けオリエンテーション冊子の制作
1-4.各種広報紙モデルの制作
1-5.各種対策マニュアルの制作

2) 具体的な運用支援(オプション業務)

2-1.管理規約集やマナーブックを活用した勉強会(説明会)の実施
2-2.新規入居者向けオリエンテーション(当社スタッフによる対人説明)
2-3.各種広報の作成(定期実施)
2-4.住民間トラブルにおける対応(面談等)
2-5.法律相談(顧問弁護士を活用しての具体的な対策支援)

導入の流れ

住み心地向上コンサルティング 導入の流れについて

メールまたは、お電話でお問い合わせ下さい
電話番号(フリーダイヤル) 0800-808-8081
携帯の方は 03-6416-5197

メールまたは電話でやり取りさせて頂いたうえで、お見積をご提供いたします。

原則として総会の決議を経てご発注いただきます。
※総会へ出席し、て質疑回答させていただきます。
※秘密保持の念書をご用意致します。

メリット

住み心地向上コンサルティング 導入のメリット

  • 居住者間の価値観や環境の違いから起こるトラブル等について、本格的な改善を図ることができます。
  • 合意形成やコミュニティ向上といったソフト面についても丁寧に支援します。
  • 資料の制作だけでなく、実際のアクション(現場対応)についても支援が可能です(オプション業務)
  • 現にある問題の改善だけでなく、むしろ将来起こる可能性のある課題への予防的な効果が高く、長い目で見て住み心地を改善させることができます。

料金

概算報酬イメージ(事例)となります。詳細は個別にご相談ください。

対策資料の制作(改定)支援
期間:8~10か月程度 報酬1,200,000円~(税別)
※具体的な課題や規模等により異なります。詳細はお見積りいたしますのでご相談ください。
具体的な運用支援(オプション業務)
支援内容により人件費+諸経費を申し受けます。

よくある質問

住み心地向上支援コンサルティングでは、どのような結果が得られますか?
マンションとしての住み心地の向上が図られ、理事会の負担が軽減されます。
ルールやマナーの改善やコミュニティの向上、広報の充実、居住者への啓蒙活動を通じて、長期的な視点で住み心地が守られ、向上が図られます。また、理事会に持ち込まれる相談案件が減り、または相談対応を当社がお引き受けすることで、理事会の負担が軽減されます。
資料やマニュアルの作成が業務となりますか?
資料作成と、実際の運用支援をご提案しています。
どんなに秀逸な資料を制作しても、上手く使いこなさないと意味がありません。当社では実際に制作した資料を使って住民への説明を行ったり、トラブル時に面談したり、具体的な法律相談に対応したりと、運用についても支援が可能です。なお実際の運用支援はマンションによってボリュームが異なりますので、定額にするかオプションとするか選択可能です。詳しくはご相談ください。
成果はすぐに表れますか?
時間をかけて少しずつ成果が表れます。
マンションの実情にあった各種資料を制作した後は、すぐに運用・実践が可能です。一方で、住み心地向上は資料を作ればすぐにできるものではなく、向上のためのスタートラインにたったようなもの、とお考え下さい。時間の経過と共にルールやマナーが定着し、コミュニティが育まれ、文化が醸成されていきます。長期的な視点で心地よい住まいを創る、というビジョンが必要となります。
法律的な相談は可能ですか?
可能です。
当社ではマンション管理に強い顧問弁護士と提携しており、法律相談は可能です。この場合、お客様からの相談事項を当社コンサルタントがヒアリングして要点をまとめ弁護士に相談、その回答をお客様へわかりやすく要約して見解を報告する形となっています。なお弁護士の見解を受けて、どのように進めるべきかの提案は当社コンサルタントが行います。非常に喜ばれる支援の一つです。
本サービスの発注を理事会で決定して大丈夫ですか?
原則として総会での決議が必要となります。当社では理事会や住民説明会での当社業務の説明、事前の広報作成、総会議案の作成、総会当日の説明なども承っております。
住み心地向上支援コンサルティングの活動結果についての成果物はありますか?
各種資料とコンサルタント活動報告書を発行しています。
管理規約集やマナーブックなどは具体的な成果物として納品いたします。また制作後の運用をご依頼頂く場合は、原則として年1回、年間活動内容の報告と改善提案を盛り込んだ「コンサルタント活動報告書」を必要に応じてご提供しています。
住み心地向上支援コンサルティングの契約期間と解約について教えてください。
資料制作に要する期間は8~10ヶ月程度(大規模マンションは別途相談)となります。その後の具体的な運用支援は年間契約となりますが、解約は総会決議または双方合意すれば即日可能です。