メールマガジン

マンション管理メルマガ6

…熱心でまじめな『お問い合わせ主』を
『無関心な組合員の誤解・冷たい視線』から守る。
これがマンション管理士の最初の仕事です…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【マンション管理『メールすみマガジン』】 第6号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成21年9月18日配信(毎月15日頃配信予定)

このメルマガは、

○マンション管理運営に熱心な、管理組合の理事(長)さん
○大規模修繕工事を控え関心の高い、修繕委員(長)さん
○起業・独立を考えているマンション管理士さん
○マンション管理会社で働くフロント担当者さん、などなど

の購読によって支えられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、『メールすみマガジン』代表の深山です。

先日、第5号のメルマガを配信したところ、数年前にマンション管理の件で
お仕事させて頂いた時のマンション理事長さんから電話をいただき、
都内で久しぶりに再会しました。

メルマガがきっかけで人の縁がつながっていく、とてもありがたいことです。
Tさん、本当にありがとうございました!!

ところで、自宅のある横浜は朝晩だいぶ涼しくなりました。

セミのけたたましい泣き声が鈴虫の柔らかい音色に変わり、
季節の移ろいを感じます。

読書の秋、食欲の秋、管理組合改善の秋(笑)

秋はもうすぐそこです。

さて今回もできるだけ有益な情報を「わかりやすく」お伝えしていきます。
では宜しくお願いいたします (*^^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┓[0] 目次
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 気になる!?最近のマンション業界ニュース!

[2] はじめて管理組合役員になった方々のために

[3] 熱心な理事の味方!『理事会・専門委員会運営.com』 

[4]  生中継!【メルすみ】戦略会議

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┓[1] 気になる!?最近のマンション業界ニュース!
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆マンションの開放廊下が崩落

9月3日、沖縄県の分譲マンションで、2階の開放廊下が崩落したそうです。

原因は現在調査中のようですが、マンション管理に携わる者として怖い事故です。

このマンションは、築35年の3階建、鉄筋コンクリート造のマンションだそうです。

事故自体にも驚いたのですが、もっと驚かされることがありました。

なんと、分譲マンションなのに管理組合が存在していないのです。

管理費も修繕積立金も存在しないのです。

本当に『無管理』のマンションだったのです。

まさに、起こるべくして起きた事故ですね。

しかし、マンションが建った当時、沖縄はアメリカの統治から復帰したばかり。

区分所有法の認知度も低かったようです。そして、そのまま管理組合を設立しない

まま今に至ってしまったのでしょう。

極端な例かもしれませんが、この事故には、マンションの管理の重要性を

再認識させられました。

また、マンション管理の文化の成熟度に大きな地域格差が存在することを

感じさせられました。

(yamato)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┓[2] はじめて管理組合役員になった方々のために 
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆管理組合理事って何をすればいいの?

(その2)

マンションでトラブル発生!!

そんな時、皆さんならどうしますか?

役員である皆さんは、このトラブルに対処しなければなりませんね。

避けていると、ますますトラブルは拡大するばかり…。

対応に苦慮されている方は多いことでしょう。

トラブルに対応するには、何らかの拠り所が必要ですね。

場当たり的に対応していると、「あの人の時はよかったのに…」

といった新たなトラブルが発生してしまいます。

その拠り所となるのが、管理規約や使用細則です。

管理規約は「マンションの憲法」といった言葉をよく聞きますね。

管理規約・使用細則は、管理組合運営の仕方の基礎となるものです。

役員になって戸惑っている皆さん、まずは管理規約を読んで、

適切な管理組合運営を心掛けましょう。

(yamato)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┓[3]  熱心な理事の味方!『理事会・専門委員会運営.com』
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆理事会役員同士のメール活用の「イロハ」

(その5)

マンション管理組合で活用されている「メールのやり取り」は、

「メッセージがいつでも送れる」
「気軽に送れる」
「会わなくてもコミュニケーションが取れる」
「紙資料がデータで送れてペーパーレス」

とメリットが多い一方、使い方を一つ間違えると、
最悪の場合「理事の無関心化」や「理事会の破綻」を招きます。

では今回も、メールのルールや失敗事例などをお伝えします。

↓↓↓

○メール環境・能力は人それぞれ

マンション管理組合(理事会)でメールを使う前に、
一度考えていただきたい点があります。

それは、

メール環境は人それぞれである

ということです。

当たり前のことのように思えるでしょうが、
多くの方はこの前提をつい忘れてしまいがちです。

『情報共有とスピーディーな運営のためにメール交換しましょう』
と提案す

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート