メールマガジン

『メールすみマガジン』第60号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マンション管理組合運営 『メールすみマガジン』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第60号 平成26年6月10日配信(毎月第2、4火曜日配信予定)

こんにちは!
三度のメシより管理組合好き!!
マンション管理・修繕コンサルタント メルすみごこち事務所の深山(みやま)です。

◆管理組合と「阿修羅の正義」

今から9年前に、52才と若くしてお亡くなりになった、
北海道のマンション修繕コンサルタント「寺地さん」。

その寺地さんが生前に届けてくれたメールマガジン
「元氣の素」から、いまでも忘れられないコラムを
皆さんへシェアします。

マンション住民の皆さんに。私自身の戒めに。

^^^ここから抜粋して転載^^^^^^^^^^^^^^^^^^

北海道新聞朝刊の文化欄のページを開くと、
ひとつのコラムが飛び込んできました。

「ひろさちや の ほどほど人生論」

いつもは読まないコラムなのですが、
「阿修羅の言い分~『正義』は人それぞれに」と言うタイトルに惹かれたのでしょう。
要約すると、こういう内容でした。

******

『古代インド神話を代表する二大神は、アスラ(正義の神)とインドラ(力の神)です。
アスラには美貌の娘シャチーがあり、父は娘をインドラに嫁がせたいと願っていました。
力と正義が結び合うことによって、理想の夫婦が誕生すると信じていたのです。

ところが力の神インドラは、街角でシャチーを見かけて、<いい女だ!>と思ったとたん、
彼女を力ずくで自分のものにし、宮殿に拉致しました。

アスラは怒り、インドラに宣戦布告しますが、しょせん力の神であるインドラに敵うわけがありません。
でも負けても負けても執拗に挑戦します。それだけ、アスラの怒りは激しいのです。

そのうち、インドラは面倒になり、ついにアスラを叩きのめし、神々の世界から追放しました。
このインド神話を前提にして仏教ではインドラを帝釈天と呼び、仏教の守護神とし、
アスラを阿修羅と呼んで魔類にしました。

あれ? 悪いのはインドラであり、アスラは被害者ではないのか?
なぜ、アスラが魔界に落とされ、インドラが善神なのか?

後日談を読むとその謎が解けます。インドラとシャチーは仲の良い夫婦になり、
また戦闘の場面でもインドラは弱者に対して優しさを発揮しています。

たしかに、シャチーを暴力で犯したのは良くないことですが、それは過去のことです。
父親のアスラは、仲の良い娘夫婦を祝福してやっても良いのに、
それができないアスラを仏教では魔界にしたのだと思います。

「考えてみると、阿修羅は正義の神ですが、正義というものはただ一つではないのです。
帝釈天の立場に立てば、彼にだって言い分はあります。正義というものは複数形です。
それぞれの正義があります。仏教はそのように考えているのです。」

正義の怒りに燃えているとき、自分が間違っているとおもっている人はひとりもいません。
しかし、相手にもそれなりの言い分があります。それを無視してしまったとき、
「あなたは実に阿修羅になっており、阿修羅の正義を振りかざしているのです。

仏教では、そのようになったあなたを「魔類」と見ています。」』

*****

(中略)

同じように10年前後のマンションなのに、理事のなり手がいなくて、
誹謗中傷のるつぼと化している管理組合があるいっぽうで、
3年も続けてみんなのために汗を流そうと決めて、楽しく理事会運営をしている管理組合もあります。

この差はいったいどこから生まれるのだろう?

そのことをぼくなりに理解して、マンションで楽しく暮らす秘訣をみんなに伝えることこそ、
ぼくの社会的使命なんだろうな。
(以下略)

^^^ここまで^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

マンション管理士ですら、合意形成や対話を大切にしている人が少ないのに、
ハード中心の修繕コンサルタントで、しかも9年も前にこのような想いを持たれ
活動されていたとは、、、

時が経てば経つほど尊敬の念を強くし、同時に自己の戒めの心を強くしています。

さて、今回のコラム『多くを語らず?』は

『管理組合が「ぶれない」運営をするために必要なこと(6)』をお話しします。

―――代表のコラム『多くを語らず?』は下のいずれかからご覧下さい―――

◎ホームページから読みたい方はこちらをクリック
http://e-sumigokochi.com/?p=1707

◎facebookから読みたい方はこちらをクリック
http://www.facebook.com/esumigokochi

◎アメブロから読みたい方はこちらをクリック
http://ameblo.jp/e-sumigokochi/entry-11875491913.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【深山の今日のつぶやき!(寺地さんコラムから転載)】

正義の怒りに燃えているとき、自分が間違っているとおもっている人はひとりもいません。
しかし、相手にもそれなりの言い分があります。それを無視してしまったとき、
「あなたは実に阿修羅になっており、阿修羅の正義を振りかざしているのです。

【本日のHPおすすめ記事!!】

『コミュニケーション』
→http://e-sumigokochi.com/?p=1704
「ブルドックのメルの飼い主!」業務監理担当 矢久保譲の最新記事!!

【編集後記】

前しか向かねぇ~♪横を向いたら~こんなんでました!(デカっ!)
みやちゃんこと大竹美也子です☆

昨日、6月9日にAKB48を卒業しました、大島優子さん!
8年間のアイドル活動を終え、本格的に女優として前を向きました!

自称含め、今では誰でもなれる『アイドル』

ですが、AKB48はそんな簡単ではありません。

「会いに行けるアイドル」として、毎日、劇場公演を行い、
今ではおなじみの選抜総選挙(ファンによる人気投票)
「選抜メンバー」は数百人の中から上位16人がシングルCDで歌えるという
試練や努力を試される厳しいアイドル活動です。

ファンにとってアイドルとは、まさに「愛$」愛する推しメンにお金を使う☆
AKB48のCD売上は一年間で百数十億円!!!

経済効果を考えるとアイドルをバカにできません!!!
ビジネスとして一流企業です!!!

日本国中に愛され認められる「アイドル」

会いに行けるアイドルは愛に活けるアイドルですね♪

メルすみごこち事務所は大島優子さん、AKB48を応援します!!!

ゲリラ豪雨や落雷が頻繁で憂鬱ですが、明るい楽曲で吹き飛ばしましょう♪

次号も『メールすみマガジン』をご愛読お願い致します☆

(次号は平成26年6月24日(火)配信予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【バックナンバーはこちら!】
http://e-sumigokochi.com/mailmaga/

【メルマガ配信停止・配信先メールアドレス変更について】
ご希望の方は、大変お手数ですが、下記へご連絡頂ければ幸いです。
⇒(事務局)ootake@e-sumigokochi.co.jp
※まぐまぐ!からお申込みされた方は以下から手続きして下さい。
http://www.mag2.com/m/0000287975.html

※melma!からお申込みされた方は以下から手続きして下さい。
http://melma.com/contents/taikai/

【本メールマガジンのメール転送について】
許可申請は必要ありません。お知り合いの方にもご案内ください。

【本メールマガジンの一部を転載・配布・ブログ掲載について】
希望される方は、下記事務局までお問い合わせください。

■□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■
『メールすみマガジン』は

マンション管理運営に熱心な方を応援します!

住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション603
TEL :03-6416-5197 FAX:03-6416-5198
mail:ootake@e-sumigokochi.co.jp
HP:http://e-sumigokochi.com (マンション管理組合運営コンサルティング)

運営:『メールすみマガジン』担当:大竹美也子
■□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■

…管理組合トラブルのほとんどは
コミュニケーションミスから。
『伝える』ことが重要なのではない。
『伝わる』ことが大切なのである…

━━━━━━━━━━Copyright 2012 株式会社メルすみごこち事務所 ━━

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート