お知らせ

「管理組合員の不安を解消するための適切な方法を提案していただきました」

お客様 2008年築、35戸
神奈川県川崎市
Aマンション管理組合
理事長(当時)、現理事会オブザーバー Y野様
採用した
サービス
目的別コンサルティング
管理会社契約見直し

1.マンション管理士を採用する前の状況をお聞かせ下さい。

当マンションは当時新築入居時の状態であり、管理組合も未成立の状況で、デベロッパーの子会社である〇〇コミュニティという会社が事実上の管理会社になるべく関与を重ねていました。

しかし、この管理会社はあらゆる点で対応が悪く、管理委託業務の内容も劣悪であり、管理組合の設立臨時総会において提案してきた「マンション管理委託契約書」案は、管理組合に任意の契約解除権を認めていない等、管理会社に都合の良い一方的なもので、国土交通省が示している標準管理規約とは程遠い内容でした。

管理委託費も業務内容に全く見合っていない高額な提案で、その割に修繕積立金の額は少額であり、このままでは将来的に必要な修繕費も確保できない危機的状況にありました。

更には、重要事項説明においては高層住宅管理業協会の会員となる旨が明記してあるにもかかわらず、実際には入会していないことが判明し、虚偽表示という法令違反を犯していました。

そこで、管理組合として設立臨時総会時に上記管理会社の契約書案を否決し、信用のおけない管理会社との契約はできないという趣旨で撤退を要求しましたが、曖昧な返答と数々の不適切な個人攻撃、そして個人を批判する文書配布等により執拗な抵抗を受け、理事会として対応に苦慮していました。

2.マンション管理士を採用し、どのような成果が得られましたか?

適切なアドバイスと協力により、結果的にこの管理会社と契約を行うことなく、管理会社の撤退が了承されることとなりました。
また既に引き落とされていた管理費相当額の返金も受け、更には当管理組合への謝罪と迷惑料相当としての備品費も支払われ、完全な勝利を勝ち取ることができました。

その後、新しい管理会社の選定においては、メルすみごこち事務所の提案により仕様書を作成した上での入札という方式を採用し、強力なサポートにより非常に安価な契約額で内容の充実した管理委託契約を新管理会社と締結することができました。

旧管理会社の撤退から新管理会社との契約締結(業務開始)までの自主管理期間については、メルすみごこち事務所の迅速な対応により暫定的に管理業務を外部委託することができ、管理組合の負担が相当程度軽減されたと思います。

新しい管理会社は対応や業務内容も非常に良好で、長期修繕計画・修繕積立金の見直しも行われ、更には、近時話題となった構造計算書の偽造事件に関しての対処についても、管理組合員の不安を解消するための適切な方法等を提案していただき、現在は安心して日々の生活を送っている状況です。

管理会社契約見直しコンサルティングをご採用いただき、ありがとうございます!当時は皆様と一緒に汗をかいて管理委託の見直しを遂行し、今の安定的な運営状態に至ることができました。 いまの管理組合の運営状況が続くよう、引き続き支援してまいりますのでよろしくお願いいたします。
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート