お知らせ

設計監理者任せの大規模修繕工事から脱却できました

お客様 東京都港区 35戸 Jマンション 元理事長兼修繕委員長 W様
採用した
サービス
修繕コンサルティング
大規模修繕工事セカンドオピニオン

◯セカンドオピニオン(大規模修繕アドバイザー)を採用する前の状況をお聞かせ下さい。

大手管理会社が設計監理の提案をしてきたときに、日ごろお世話になっているから安心かと思いましたが、実際には顧客視点でじっくり話を聞くよりも計画どおり進めていくことが優先で、不満を持っていました。そこで第三者の視点が必要と考えました。

◯セカンドオピニオン(大規模修繕アドバイザー)を採用し、どのような成果が得られましたか?

それまで管理会社が当たり前のように行ってきた進め方に注文をつけてくれ、提出される資料にも鋭い指摘が入るなど、我々素人の住民だけではわからない部分を見つけてくれました。

また、いざゼネコンを選定するときも、管理会社が指定した業者だけではなく管理会社とかかわりのない企業を競争させるべきとして、複数の業者を集めて大規模な入札が実現できました。最終的に管理会社が紹介したゼネコンを採用しましたが、工事費が想定よりも下がり、透明性のあるプロセスを踏むことができたため、総会でもスムーズに可決承認されました。工事も無事に終わり助かりました。

大規模修繕工事セカンドオピニオンをご利用いただき、ありがとうございます。大手管理会社による設計監理方式を採用しながら当社をセカンドオピニオンとして活用していただきましたが、両者を上手に活用され、費用対効果に優れた工事だったのではないでしょうか。W様、理事の皆さま、お疲れ様でした。
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート