コラム

『その他』カテゴリの記事一覧です。

2013.04.16

管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)3

2013.4.16~メルマガ第32号~ 【今回のお題:管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)3】 前回コラムでは、・マンション管理組合で物事を円滑に進めるには「合意形成」が最重要
2013.04.14

道は無限にある(備忘録)

うまくいくと満足してしまい、新しいことを求める熱意に欠けてしまうのが人間である。だからこそ、今が最善と満足せずに、まだまだほかに道があると考える。そう考えるならば、道は無限にある。(松下幸之助)《管理
2013.04.07

不景気のときのほうが面白い(備忘録)

危機から逃げないで立ち向かう。そしてくぐり抜ける。そうするとすべてが正常に戻る。一歩ずつしっかりと正しく歩むことで、道はおのずとついてくる。(松下幸之助)《管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価
2013.03.31

社員を動かす方法などない(備忘録)

社長が動かなければ、社員は動かない。社員を動かす「特別な方法」などない。自分で動く。それを見て社員が動く。そういうなかで良好な人間関係も築かれていく。(松下幸之助)《管理組合の良し悪しが「住み心地」と
2013.03.29

管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)2

2013.3.26~メルマガ第31号~ 【今回のお題:管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)2】 ○合意形成には「ソフト」な進め方と「ハード」な進め方があるマンション管理組合の運
2013.03.24

士気を鼓舞しているか(備忘録)

希望を持ち、希望を持たせる。絶えず自らの勇気を鼓舞し、社員の士気を鼓舞して「何か」を与え続ける。どんなに苦境にあっても、それができるだけの経営者でありたい。(松下幸之助)《管理組合の良し悪しが「住み心
2013.03.17

最高の熱意はあるか(備忘録)

絶対に必要なのは、熱意である。社員が100人いて皆が熱心だとしても、社長は熱意にかけて最高でなければならない。(松下幸之助)《管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価値」に影響を与える時代を創る》
2013.03.15

管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)

2013.3.12~メルマガ第30号~ 【今回のお題:管理費を下げたい その前に(管理組合の合意形成で必要なこと)】 平成22年9月にテレビ東京系列「ガイアの夜明け」に取り上げて頂いた直後、当社には
2013.03.01

大規模修繕工事費を『工事品質を保ちながらコストダウン』する方法を考える その2

2013.2.26~メルマガ第29号~ 【今回のお題:大規模修繕工事費を『工事品質を保ちながらコストダウン』する方法を考える その2】 前回のメルマガでは、大規模修繕工事のコスト削減方法について、1
2013.02.14

大規模修繕工事費を『工事品質を保ちながらコストダウン』する方法を考えてみる

2013.2.12~メルマガ第28号~ 【今回のお題:大規模修繕工事費を『工事品質を保ちながらコストダウン』する方法を考えてみる】『世帯数×100万円』あなたのマンションで管理会社から提案された長期修
2013.01.31

指示待ちか、聞く耳持たずか、、、偏った設計事務所が多すぎる

2013.1.29~メルマガ第27号~ 【今回のお題:指示待ちか、聞く耳持たずか、、、偏った設計事務所が多すぎる】マンション大規模修繕工事の技術コンサルタントである、設計監理者。いわゆる修繕専門の設計
2013.01.17

設計監理者と施工業者との馴れ合いや癒着を防ぐにはどうすれば良い?

2013.1.15~メルマガ第26号~ 【今回のお題:設計監理者と施工業者との馴れ合いや癒着を防ぐにはどうすれば良い?】残念ながら設計監理者と施工業者(修繕工事に材料メーカー含む)との馴れ合いや癒着を
2013.01.17

大規模修繕工事の設計監理者を信じますか?

2012.12.25~メルマガ第25号~ 【今回のお題:大規模修繕工事の設計監理者を信じますか?】 ○前回のおさらい前回のメルマガでは、ほとんどの組合員にとって初体験となるマンションの大規模修繕工事に
2012.12.22

大規模修繕工事の発注方式とは?

2012.12.11~メルマガ第24号~ 【今回のお題:大規模修繕工事の発注方式とは?】当社はこの秋から大規模修繕工事の設計監理業務(コンサルティング)を本格的にスタートさせました。おかげさまでお問い
2012.12.20

「?」を「!」に

私は「わかりやすい」ということ(言葉)がとても好きです。人々の「?」が「!」になるのは、「わかりにくい」ものが、「霧が晴れたように理解できた」時です。私が自らの「?」が「!」になった初めての体験は、中
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート