コラム

バミさん、今度はマンション管理組合とお墓ビジネス?

昨日マンションのエクステリアコーディネーターと打ち合わせしていて、ふとiphoneのタッチパネル触った瞬間、電話の着信をうけてしました。

「もしもし?みやまちゃん?もしもし?俺だよ俺っ」

あ、バミさんです。

「1,2分で良いからちょっと相談に乗って!」
と言って10分は話さない伝説の営業マン、バミさんです。

(バミさんのお話はこちら)

「みやまちゃん、マンション管理組合と永代供養墓って、良いでしょ、ね?ね?」

な、なに?マンションにお墓?

先日のブログ記事
「マンション管理組合と『シェア』という考え方」
に書いた、居住者同士でシェアする発想を、どうやらお墓に応用したいらしいのです。

しかも永代供養墓(えいたいくようぼ)を管理組合で購入し、隣近所の居住者が安いコストで負担し、マンションの皆が亡くなったら入っていく。

仲間でいつまでも一緒、、、なるほど。私自身は実感はまったくないけれど、そのような声があっても良いかもしれない。
(皆が仲良く住めるような共同住宅なら尚更良い)

私もまだ35歳、お墓に全く興味がないのですが、つい調べてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○永代供養墓とは?

お墓参りできない人に代わって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。

一般的に他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨堂に納骨されることから、合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合 墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。


○永代供養墓のメリットとは?

・お墓参りしなくてもお寺が供養と管理をしてくれる。
・墓石代がかからない(個人墓を除く)、墓地使用料が割安になるなどで、一般のお墓と比べて料金が安い。
・30万円から50万円ぐらいが平均とされています。
・一式料金を一度払えば、その後管理費、お布施(お塔婆代など)、寄付金など一切かかりません。
・宗旨宗派は問われません。

○こんな方にお勧め

・お墓を継ぐ人(お墓参りしてくれる人)がいない
・自分の死後にお墓などのことで子供などに負担をかけたくない
(略)
・お墓にあまりお金をかけたくない
(略)
・故郷や遠くにあるお墓を近くに移したい
(略)
・生前に、死後の心配を解消して、一緒に楽しめる仲間を作りたいと考えている人

~~~~~~~~全国永代供養墓ポータルより転載~~~

バミさんは企画書を作るというので、
私は法律上の規制やら合意形成の問題など、様々な角度で支援することに。

色んな方から相談を受けますが、バミさんの相談には驚かされます。
私もかなりアイデアが浮かぶ方ですが、さすがにバミさんには敵わないようです。

マンション管理組合コンサルタント メルすみごこち事務所

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート