コラム

Q&A:中堅管理会社で問題ありますか?

※2016年12月8日に改定しました。
%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%ae%a1%e7%90%86_qa

今日のマンション管理Q&A

マンション管理について素朴な質問にお答えするコーナーです。
今回の管理組合員からの質問はこちら

◆Q.私のマンションの管理会社はランキングの中間ぐらいですが、管理会社との契約内容の差とは、何があるのでしょうか、(gorogoroさんヨリ)

A.契約内容に「ほとんど差はない」
gorogoroさんはメルマガの読者(ありがとうございます!)で、当社の管理組合ランキングページをご覧になってのお問い合わせです。

さて、管理組合と管理会社との契約は「管理委託契約」に基づいています。この管理委託契約、ほとんどの管理会社が国土交通省が例示する『標準管理委託契約』に基づいています。強制ではありませんが、標準=国のお墨付き に従った方が無難ということです。

そして、大手管理会社ほど、この標準形に独自の修正を加えています。これは、過去における管理組合とのトラブルの蓄積を糧に、契約内容を明確にしたいためです。

しかしながら、ほとんどの管理委託契約は、はじめに管理会社が「案」を用意し、素人集団である管理組合が受け入れる、という構図になっているため、どうしても管理会社有利になる面があります。

また、管理会社は「管理組合ごとのイレギュラー対応を嫌う」傾向にあり、特に大手では強いです。本来管理組合はお客様であり、契約内容の協議は当然できますので、不満な点があったら是非交渉して下さい。

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート