コラム

マンション管理組合が雑誌に載るということ

 一昨日は、前回の横浜市マンション管理組合に引き続き、不動産ライター高田七穂さんへの取材協力で、愛知県北部のとあるマンション管理組合へ行ってきました。


高田七穂さんと理事会役員さん 2時間半に及ぶ熱い理事会の後、理事長・顧問理事・修繕委員会のメンバーに気持ちよくご協力いただきました。
 初めは皆さん幾分か緊張していましたが、段々盛り上がってきて、その場で役員同士が内容を確認しあったり、書庫から過去の参考資料と引っ張り出して高田さんに見せたりと、随分と積極的でした。
 今まで取り組んできたことが良い記事として載るのですから、おのずと力が入ります。

不動産ライター高田七穂さんと理事会役員さん2 最後は行政から管理組合への感謝状を手に記念撮影です。4月から変更になった管理会社の敏腕フロントマンにも加わってもらいました。(後姿が高田さん、その後ろからこの写真を収めたのが私)
 
 役員の皆さん、ありがとうございました。

◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇

 夕方にマンションを後にし、高田さんとは名古屋への車中や夕食をご一緒しながら業界について意見交換をさせていただきました。

 その中で高田さんが、
「インターネットでHPを公開している管理組合に雑誌の取材を申し込んでも、なかなか許可が下りない。管理会社を経由しても同じ」と言っていたのが印象的でした。

 管理組合としてすばらしい取り組みをしているのに、それをアピールしないのは不思議なことです。また管理会社として協力しないのは残念なことです。

 ライターさんは、良い内容はより良く記事にしてくれるものと思っています。(ですよね高田さん!?)私なら、取材された記事と簡単なプレスリリースを持って周辺の不動産仲介業者へ持ち込み、「うちのマンションから売却相談が出たら、買い手にアピールして欲しい。」と持ちかけます。
 仲介営業マンとしても特色のあるマンションは買い手に説明しやすいし売りやすくなると考えます。(私の仲介業のキャリアから確信します。)

 今後はマンションみらいネットの登場もあり、マンション管理組合の運営力が不動産価値に影響を与えることになるだけに、アピールの機会を断るとはもったいない!私はそう思います。
(個人的なことを書くわけではないので、管理会社もリスクばかり考えずに積極的にサポートすべきです。)


 当事務所がコンサルでお世話させていただくマンションは、何らかの形で必ず「資産価値」と「住み心地」を向上させます。メディアへの取材協力もその一環と思っています。


メルすみごこち事務所のコンサルティング内容はこちらです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(参考に掲載予定の雑誌の昨年版)
日経BP社 『すぐに役立つ マンション管理ガイド(2005年版)』
すぐに役立つマンション管理ガイド~資産を守る実践編
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています、現在28位です。
一日1回順位アップにご協力ください。
rannking人気blogランキングへ

※ブログランキングとは? → こちらの記事をご参照ください。

○1クリックで10ポイントで、1週間のポイント数の
 多いサイトがランキング上位にあがるシステムのようです。
 1日1クリックのみ有効で、熱心に2回以上押してくれても
 10ポイントしかカウントされないようですので、(お気持ちだけ
 頂いて)
一回だけお願いします。 ぽちっと ↓
 
rannking人気blogランキングへ  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート