コラム

外国人に「マンション暮らし」と言わないで!

「マンション」を広辞苑で調べてみました。

(大邸宅の意)中高層の集合住宅をいう。1960年代後半から急速に普及。

とあります。
日本ではこれで通っています。

ところが、英語圏の人に「私はマンション(mansion)に住んでいます」と話すと、


「この人は豪邸住まいのセレブ」

と勘違いされます。
六本木ヒルズや都心の5~10世帯で豪華な門扉と車寄せ付き、世帯あたり150㎡以上あって初めてマンションと言ってください。


 日本人に「マンション暮らし」と言われ、期待に胸膨らませ連れて行かれたのは50㎡の3DKだった、、、極めて危険な話です。
(超高層マンションでも同じです。)


 外国人には、

「アパートメント(apartment)又はコンドミニアム(condominium)に住んでいます」

が正解です。


 一方、日本人の友人に「今度ハワイのコンドミニアムを借りるんだ」と言われると「おっすごいな」と思うかもしれませんが、現地の家族向けウィークリーマンションを借りるのだと想像して、決して驚かないでください。


 (おさらい)日本における「マンション」とは、鉄骨コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅・賃貸共同住宅のことを言います。


皆さん気をつけましょうね!



現在32位です。いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、一日1回押してくださいね。

※1クリックで10ポイントで、1週間のポイント数の
 多いサイトがランキング上位にあがるシステムのようです。
 1日1クリックのみ有効で、熱心に2回以上押してくれても
 10ポイントしかカウントされないようですので、(お気持ちだけ
 頂いて)
一回だけお願いします。 ぽちっと ↓
 
     
rannking人気blogランキングへ  

マンション大規模修繕を成功に導く9か条
メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート