コラム

理事会役員の役割分担って?

鈴木さん.JPG

『現場事例紹介が得意分野!!』マンション管理士 鈴木隆晴です!

皆様、毎日暑い日が続きますがお変わりありませんか?

今回もマンションにお住まいの皆様にとって身近な話題をご紹介させていただきます。

今回のお題は理事会役員の役割分担って?

皆様がお住まいのマンション管理組合の総会は毎年いつごろ開催されていますか?
実は管理組合様の総会は、毎年6月頃に行っているところが多いのです。

管理組合の会計が3月の年度末決算のところが多いので、その3ヵ月後の6月末頃に
総会が行われるところが多いと言うのがこの理由です。

そして総会のタイミングで理事(=役員)さんが交代となるところがほとんどになっていますので、
毎年この時期は理事(=役員)になったばかりの方が多い季節でもあります。

この時期の傾向として、役員になったばかりで役割分担をどうすればいいのか?
あるいは何をすれば良いのか?
私たちのアドバイスを欲しいといった相談が寄せられる事が増えてきます。

さて、どのような実例があるのでしょうか? ここでほんの一例をご紹介します。

◎実はあまり難しく考える事はないと思っています。

 まず管理規約に定めのある役職は新理事の皆さんの話合いで決まったとして…

 役員だけが管理組合の運営をするという考えではなくて、
  いかに多くの住民の方々に参加協力してもらえるようにするか
 を考える、これが大事です。

☆ まずは役員さんたちだけで懇親会を開催する。 
  そこで意見交換して住民参加型のイベントを企画し、そしてその場で役割分担も決めてしまう。
  まずは役員さんたちが協力し合えるようにする事が大事です。

☆ 具体的には、マンション夏祭り・秋祭り・芋煮会・クリスマス会・餅つき大会の企画など
   出来れば年1回の消防避難訓練の日に合わせて懇親会を開催するようにすれば
    参加率が格段にアップします。

☆ お子様中心のイベントを行うマンションは結構ありますが、
    大人も楽しめるイベントもなかなかいいものですよ!
  たとえば『大人も泣ける映画会』開催
  ちょっと前に流行った映画鑑賞会を集会室で行う。飲み物食べ物持ち込み歓迎!とか

☆  昨年夏のオリンピックの時には、エントランスホールを使ってサッカーの試合を映し出して
    パブリックビューイングにしてみんなで応援したりとか

こういったイベントは私たちが提案して、場合によって協力して実現した実例ばかりです。

住んでいる人の目線で考えれば結構いっぱい案がでてくるものです。

そして住んでいる人たちが仲良くなることが快適に暮らせる一番の秘訣です!!

夏の一休みの間にこういった取組みをゆっくり考えてみてはいかがですか?
この様なイベントの企画、どうぞお気軽にご相談いただければと思います。 

以上、『自宅のマンションでも必ずイベントに積極参加しているお祭り好き!』の 鈴木隆晴 でした!


関連サービス:理事会顧問サービスページはこちら へ

マンション管理に関するメールマガジン登録はこちら へ

トップページへ戻る 

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート