コラム

子育て支援マンションをご存じですか?

たかこ.jpg

「メルのナイチンゲール」ことチーフマネージャー田部貴子です!!

 

今回のお題は『子育て支援マンションをご存じですか?』 

 

子育てに適した設備や施設が整っているマンションのことで、
子育て世代を中心に関心を集めているようです。

 

子育て真っ最中の私も関心を持ち、
どのようなものなのか?どんなことをしてくれるのか?を
調べてみました。

 

初めて制度ができたのは東京都墨田区で平成14年にスタート。

それ以後、取り組む自治体や民間企業が増え、認定されたマンションは全国に広がってます。

 

認定基準は「住戸内の仕様」「共用部の仕様」「サービス」の3つのカテゴリーがあり、
合計で15項目39仕様の認定基準があります。

評価項目のポイントを挙げてみると・・・

 

【住居内の仕様】

・ファミリータイプの間取りがあること

・収納力の確保

・段差の解消

・滑りにくい床材の採用

・柱の角の面がとってあること

・指はさみ防止策をとっていること

・コンセントの位置(感電防止)

・ホルムアルデヒド対策

・遮音床

・大人が一緒に入れるトイレの広さ

・汚れにくい材料を使う

 

【共用部の仕様】

・スロープの設置

・子どもがつかめる位置に手すりの設置

・防犯性の高いエレベーター仕様

・自転車・三輪車・ベビーカー置き場の確保

・危険箇所への侵入防止策

・足がかりをつくらないこと(転落防止)

 

【サービス】

・送迎サービス、一時預かりサービスなどのソフト面の工夫

・保育所や医療機関との連携

・子育て相談の実施

・ベビー用品のリユースシステムなど

 

このように子供の事故防止策はもちろん安全に健康に過ごせる配慮・・・
ここまでは、ふむふむと読んでたのですが、最後のサービスがすごい!!!

調べていくと、最近は新たに風邪病児保育室を備えたマンションも登場したとのこと。

核家族、共働き家庭にとって本当にありがたいサービスばかりです。

 

将来は家の近くにもこんなマンションできるのかなぁ・・・

住んでみたいなぁ・・・

でも月々の支払い高そうだなぁ・・・

 

 

以上、「妄想と現実の間から・・・」チーフマネージャー田部貴子がお伝えしました!

 

関連サービス:理事会顧問サービスページはこちら へ

マンション管理に関するメールマガジン登録はこちら へ

トップページへ戻る 

メディア実績
ニュース-シブ5時
防火ブログ
マンション大規模修繕を成功に導く9か条
賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート